fc2ブログ
2024/02/21
2024/02/20
2024/02/17
2024/02/16
2024/02/15

        

これは凄い!公共の文化センターに南インドのベジミールス専門店が。『ナマステ/ NAMASTE COFFEE』(松本市・波田)

category - カレー&スパイス・長野県
2024/ 02/ 21
                 
これにはビックリした!

「市民の文化芸術の振興と福祉の増進を図るため」の公共施設「波田文化センター」。

ここに図書館やハイビジョンシアターと並んで南インドのベジミールス専門店が入っているのですから!


『ナマステ』(NAMASTE COFFEE)

2018年5月に松本市波田にてオープンしたのち、2019年12月にこちら「波田文化センター」へと移転。
地元信州の野菜を用いたベジミールスを提供しています。


ちなみに名目は「カフェ」なので、チャイやコーヒーだけをいただくこともできますよ。


★ベジミールス ¥1200

この価格にしてこの内容、凄い!

ベジだけでこの品数ですよ。


まずはワダ(豆ドーナッツ)を揚げたてで。
アッツアツでいただくのがたまらないんです。
ポディ(豆の粉)を付けたり、サンバル(南インドの野菜カレー)やパチャディ(ヨーグルトカレー)に漬けたり。


一品一品の味をちょっとずつ楽しんだら、ライスの上で自由に混ぜていきます。
できることなら、感覚を研ぎ澄ませる手食がオススメ。
(フィンガーボウルを持ってきてくれます)


とにかく丁寧、とにかく繊細。
素材味のディテールが綺麗に伝わる落とし所。

派手なインパクトを抑制する代わりに、素材ごとの細やかな美味しさを伝えてくれる濁りのなさは、二日酔いの胃腸をクリアに整えてくれました。


青唐辛子とマスタードオイルのアチャールを追加してくれました。
めっちゃツーンとして劇的な味変が素敵!

いつしかベジであることをすっかり忘れ、大満足にて完食。


松本カリーラリーのスタンプ特典でいただいたチャイもしっかり甘くてしっかり南インドでした。


一見保守的でトラディショナルな雰囲気の城下町松本ですが、掘れば掘るほど文化の多様性、サブカルを受け入れる懐の深さが。
単なる観光では気付かないそのポテンシャルは、カレーを食べ歩けばよくわかるのです。

第9回松本カリーラリーは2024年2月17日~3月31日まで開催中です。
詳しくは公式サイトにて。

●最新の活動について・お問い合わせはこちらから
カレー細胞/ポケットカレー 公式サイト
images.png



カレー細胞 Official Store
カレー細胞プロデュース「ポケットカレー」のご購入はこちらから


「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:インド料理 | 波田駅

                         
                                  
        

インド料理の概念が変わる!?日本で珍しいインド家庭料理の小さな奇跡。『Doon食堂 印度山』(松本)

category - カレー&スパイス・長野県
2024/ 02/ 20
                 
小さな飲食店が軒を連ねる「松本はしご横丁」。


その真ん中にある、北インド家庭料理の小さなお店。

『Doon食堂 印度山』

オープンは2016年3月。
キャッチコピーは「日本一小さなインド家庭料理」。


テーブル2つで4席の極狭店としてスタート。
現在は隣接するハコを借り席数を増やしています。


オーナーシェフのアシシュ・シルプカーさんは北インド、ウッタラーカンド州デーラー・ドゥーン出身。
実家のお母さんを手伝いつつ習ったレシピでインド家庭料理を提供しています。

店名の「Doon」はデーラー・ドゥーンの略称。
「印度山」は来日したころ力士になりたかったアシシュさんが「四股名をつけるなら印度山」と言われていたことから(笑)

実はインド家庭料理専門店自体、日本全国でも珍しく、
立ち寄れる食堂スタイルとなると他に葛西『レカ』、神戸『クスム』あたりしか思いあたりません。

しかもヒマラヤの山あいでネパール料理との共通点もあるデーラー・ドゥーンな家庭料理となれば・・・
もう完全に日本でオンリーワン。

つまりほとんど全ての人にとって、初めて食べる驚きのインド料理というわけなのです。

珍しいからといって、決して難解な料理ではありません。
クセが強くて人を選ぶ料理でもないし、味付けが物足りないわけでもない。

おっと、そろそろ料理をいただいてみましょう。


★スペシャルセット ¥1500
・1カレー(チキン)
・バスマティライス
・ライタ
・ダル(豆スープ)
・チャパティ


「あれ?インド現地ではナンを食べるんじゃないの?」そう思う方も多いことでしょう。
いえいえ、実はナンは中東からやってきたムスリム文化に紐づく、いわば「宮廷料理」。
ナンやタンドリーチキンを焼くタンドール窯は高価でメンテナンス費用もかかり、一般家庭にあること自体珍しい。
日本に来て初めてナンを食べた、なんてインド人も多いんです。

一般家庭で良く食べられるのは全粒粉(アタ)と水をこねた生地を鉄板(タワ)で焼いた薄焼きパン「チャパティ」のほうなんですね。
しかもこちらのチャパティ、小麦粉自体の香ばしさを最大限に生かした極上クオリティ。
写真のように空気を含んでぷっくり膨れた焼き立てが最高に美味いんですから!

そしてチキンカレー。これがめっぽう美味い。
色々加えてパンチを利かせているというのではなく、シンプルに、それでいて他店とは違う、口の中を漂うような美味しさ。
なんだろ、これは。

有難いことにマトン、キーマ、ジャガイモそれぞれのカレーもいただいてみました。

これがビックリ。
それぞれのカレーがそれぞれ違う香りと旨みを帯び、辛くはないのにスパイシー。

その秘密は、それぞれの食材に適したスパイスを絞り込み、ミニマルに使い分けている点。
チキンカレーにはクミンを用いずアジョワンを。
キーマにはメティシードとカスリメティにニゲラを。
ジャガイモカレーはしっかりクミン、マトンは・・・といった風に。

毎日食べる家庭料理だから過剰にせず、けれども味と香りにはしっかりとしたバリエーションがあって素晴らしい。

滑らかなダール(豆スープ)はそのままでも毎日飲みたくなる美味さながら、好みに応じてギーを溶かし入れてコク増しも可能。
(頼めばギーを出してくださいます)
崩れにくい品種にこだわったバスマティライスにぶっかけていただきましょう。

誰もが素直に美味しいと思える味わい。そして決して重くなく、食べたあと爽やかに満たされる極上の日常料理。

しみじみと堪能しました。


決してホテル料理のような華やかさはないけれど、作り手の気持ちがダイレクトに伝わってきて、ふと思い出しまた食べたくなる食の幸せに溢れています。

まさに特別なインド料理店。

落語家の林家木久扇さんはじめ、通いつめるファンも多数。

しかもトリップアドバイザーでは英語での絶賛レビューが並び、日本全国の飲食店ランキングで11位になったことも!

凄すぎます!

そんな評判が評判を呼び、ついにはインドの超グローバル企業TATAの社長が訪れるまでに。


なのに日本語レビューの評価はまだまだこれから。
行かなきゃとても勿体無いお店ですよ。

『印度山』も参加する第9回「松本カリーラリー」
2024年2月17日~3月31日まで開催!


●最新の活動について・お問い合わせはこちらから
カレー細胞/ポケットカレー 公式サイト
images.png



カレー細胞 Official Store
カレー細胞プロデュース「ポケットカレー」のご購入はこちらから


「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:インドカレー | 松本駅

                         
                                  
        

駅直結、東武のレストラン街でビリヤニを。『ロイヤルココナッツガーデン 池袋東武デパート店』(池袋)

category - [池袋エリア]
2024/ 02/ 17
                 
池袋駅直結、東武百貨店14階レストラン街に入ったインド料理店。

『ロイヤルココナッツガーデン 池袋東武デパート店』

最近都内に店舗数を増やしている『ロイヤルココナッツガーデン』、こちらのオープンは2022年4月22日。
「東武デパート」というワードがなんとも懐かしいですね。


百貨店ならではのありがたい通し営業。
ランチタイムも15時30分ラストオーダーと長めです。

この日は平日14時過ぎの訪問。
インド人のグループがランチを楽しんでいました。
みんなここを知ってるんですね。


【ランチ】マトンビリヤニ ¥1890
・マトンビリヤニ
・小カレー
・ライタ
・サラダ
・パパド
・ラッサムスープ
・デザート
・ソフトドリンク


駅直結でビリヤニがいただける店は有難い!


ビリヤニはしっかりバスマティ米使用でアツアツホクホク。
割としっかりした辛さとスパイスの香りなのですが、塩は効かせすぎずの品ある仕上がり。


ラッサムは酸味と辛さがいい感じ。
個人的には水筒入れてゴクゴク呑みたいタイプですね。

最高の立地で、日本人もインド人も満足させる堅実なインド料理。
こういう店が普通にあちこちにできると、スパイスラヴァーは暮らしやすくなるんですよね。
●最新の活動について・お問い合わせはこちらから
カレー細胞/ポケットカレー 公式サイト
images.png



カレー細胞 Official Store
カレー細胞プロデュース「ポケットカレー」のご購入はこちらから


「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
                         
                                  
        

カレーに合わせるには美味しすぎるとんかつをカレーとともに。『とんかつ 檍 横浜馬車道店』(馬車道/関内)

category - カレー&スパイス・神奈川県
2024/ 02/ 16
                 
蒲田のとんかつ名店『とんかつ 檍(あおき)』
最近は系列のカツカレー専門店『いっぺこっぺ』が店舗数拡大し話題ですが、『とんかつ 檍』自体も他店舗展開をはじめています。


『とんかつ 檍 横浜馬車道店』

カレー好きの人はとんかつ屋でカツカレーという選択肢に惹かれることでしょう。
けれど、とんかつ専門店ではカツカレーではなくとんかつ自体を堪能したいという迷いも。

ご安心ください。
ここではカツカレーとは違って、とんかつにオプションで「カレールー」をつけることができるんです。


★上ロースカツ定食(200g) ¥1500
★カレールー ¥300


美しい、これこそ『とんかつ 檍』の最適解。

林SPF豚を用いた肉厚なとんかつは何度食べても最高。


ほんのりピンクで弾力ある肉にサックリした衣。


ウユニ塩、ピンク岩塩、パキスタン産ヒマラヤ岩塩ナマック、3種の塩を順々につけていただきます。



カレーは野菜たっぷり。美味しすぎるとんかつのお口直し。

カレーはあくまでも、ご飯とともに。
カツはあくまでも、塩とともに。

これが『檍』と『いっぺこっぺ』の流儀。

美味すぎるとんかつだから、カレーにぶつけない。
カレーとご飯を食べた後でも、とんかつの味わいは全く負けることはありません。

そう、だから『檍』ではカツカレーでなくとんかつにカレールーをつけるのが最適解なのです。

●最新の活動について・お問い合わせはこちらから
カレー細胞/ポケットカレー 公式サイト
images.png



カレー細胞 Official Store
カレー細胞プロデュース「ポケットカレー」のご購入はこちらから


「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
                         
                                  
        

何もない駅前の大衆食堂でまさかのスリランカ。『レストラン カルボ』(市川塩浜)

category - カレー&スパイス・千葉県
2024/ 02/ 15
                 
あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!

幕張メッセからの帰り道。
京葉線に揺られていたら「降りたことのない駅に降りてみよう」という衝動に駆られ、市川塩浜駅で降りてみた。

降りてみたは良いが、駅前になんもない!

いや本当に。

何もない!

すげー何もない。

で、一軒だけホテルの明かり。
ははん、ディズニーランド客を受け入れる宿泊施設だな。
そしてその隣、工事中のビルに大衆食堂が。

『レストラン カルボ』

うむ、このあたりで唯一の飲食店な可能性。そんな佇まい。
カレーライスとかならあるかも知れん。とりあえず入ってみよう。

店内には近隣の肉体労働系と思しきグループと、白人系の家族連れ。お子さんたちはミッキーの耳つき。
あ、よく見りゃ隣のホテルと中で繋がってました。なるほどホテルの朝食処なのね。

ドリンク、ご飯、味噌汁はセルフでいただけると。

そして黒板にはオススメメニュー。

・・・え?

ちょっとこれ・・・

「スリランカスパイシーチキン」って!?

なんと、ホールを務めていたのはスリランカ人の店員さん。

なんというラッキーパンチ。
なんというカレーレーダー。
よく気味悪がられる謎の才能がまた発揮されたようです。

まずは一杯飲んで落ち着きましょう。

★翠ジンソーダ ¥350

お酒もリーズナブルよね。


★千葉の究極もつ煮込み ¥600

やわらかくて、味濃すぎず薄すぎず。
確かに名物クオリティ。

そして、やってきました。
注目の一皿!!

★スリランカスパイシーチキン ¥600

決して映える盛り付けじゃあないけれど、私の目にはキラキラ眩しく見えますよ。

いただいてみれば、ローストトゥナパハ(スリランカのミックススパイス)の香りとブラックペッパーの刺激がバッチリ。
これは確かにスリランカ!!

難しい知識不要でちゃんと美味しく、ご飯にもお酒にも合うのが良いですね。

よく見りゃメニューブックにも記載あり。

なんとレギュラーメニューとはGOODジョブ!

これ以外にもカレーメニューは、本日のカレー定食、カレーうどん、カレーコロッケが。

★カレーコロッケ ¥200

こちらは正しく、ニッポンの大衆食堂のカレーコロッケでした。ある意味安心しました(笑)

普通に食堂として使うも良し、居酒屋として使うもよし。
そんな中でまさかのスリランカテイストを楽しめるなんて、ラッキーにも程があるのでした。

市川塩浜駅に降りる理由がひとつだけできました。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ