FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

青山裏路地、那須高原。「南青山野菜基地」(外苑前/青山一丁目)

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
「南青山野菜基地」。
なんとインパクトのある名前だろう。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
青山の裏路地に忽然とあらわれたこの店にはしかも、
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
お昼時には「カレー」の文字が…

これは見逃すことは出来ませんね。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
店頭に並んだ新鮮な野菜たち。
実はこれ、那須高原で有機野菜作りに励む渋井さんちからの産直品なのだそう。

2011年1月11日にオープンしたこの店は、
那須直送の新鮮野菜の販売所であると同時に、
昼は「やさい食堂」としてカレーライスを、
夜は「やさいBar」としてお酒と野菜料理を楽しむことが出来る、
まさに「野菜基地」だったのです。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
季節の野菜カレー ¥880
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
まさに期待通り、色鮮やかな野菜たち。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
その味と歯応えを受け止めるカレーは白ワインがベース。
とても優しげな舌触りですね。
最初サラッとマイルドに、
そして仄かな辛さが後から追いかけてくる味わいは、
とてもヘルシーな感触。

オーガニック系のカフェカレーといえば、
薄味で物足りないことも多いのですが、
ここのカレーはしっかりした味で満足感が高いです。

また、サラサラカレーに合うようしっかり硬めに炊かれたご飯は「太郎米」使用。
那須で誕生した、アルカリ性高カルシウムのお米なのだとか。
白米ながら五穀米のような、豊かな味わいですね。

トッピングとしてこちらを注文してみました。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
まことのたまご ¥120
ゴマとウコンを食べている健康な鶏が産んだ新鮮な卵だそうです。

なんともしっかり分厚い殻の卵。
しかも中からは…
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
物凄く濃い色の黄身!
味も見た目通りに濃厚で、カレーに負けない力強さ。
これはお勧めです!

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
裏路地にあるというのに店内には常に客がちらほら。
思い思いにリラックスし、
思い思いの会話を楽しんでいるようです。

確かにこの界隈でホッと一息つくにはまさに絶好の空間かも知れませんね。

私も時間に余裕があれば、
食後のチャイなど戴きながら那須高原の話など聞きたかったところですが…それはまた今度。

良い店です。

ご馳走さまでした。

南青山野菜基地
TEL:03-6447-1607
住所:東京都港区南青山2-10-11 1F
営業時間:
やさい食堂(カレー)11:30 ~ 14:30  
やさい酒場 (ダイニングバー)18:30 ~ 23:00
定休日:土・日


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

FLYING ROPEFISH!-ranking banner食べログ グルメブログランキング

南青山野菜基地 自然食 / 外苑前駅青山一丁目駅乃木坂駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/998-a011cfbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)