FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

40年目の再発見!浅草が生んだ和風カレーの逸品。「ピーター」(浅草/田原町)

東京の代表的原風景にして、屈指の観光地、浅草。

しかしこの街にあるのは、外国人観光客が喜ぶような、
This is Japan的お店ばかりではありません。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
もっと暮らしに根付いた、懐かしい、リアルなリアルな浅草の風景。

見つけました。

ちょっとした衝撃。

それをこれからお伝えします。

一見して古びた、寂れた喫茶店。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
店の名は「ピーター」。

ラビットを思い浮かべるか、慎之介を思い浮かべるか、
はたまたウルトラQを思い浮かべるかは、人それぞれ。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
壁一面に描かれた、古今東西のエンタァティナァーたちの肖像。
エノケン、シミキン、チャップリン。
あ、古今じゃなくて、古東西か。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
食器台として鎮座するのは、中古の大型プリンター。
観光客の目を気にしない、まさにリアルなお店です。

さて・・・
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
この店の看板メニューは・・・・

こちら。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
カレーライス ¥550
でかい!かなりのコスパ、流石浅草。

一見したところ至極真っ当かつ普通な「喫茶店カレーライス」。

しかし正直…
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
一口食べて驚きました。

独特の辛さ、そして煮詰めたような大人の苦味、
さらに…

今まで食べたことのないような深いコク!

これは…和風出汁?


聞けばこのカレー、
鰹と昆布の出汁を用い8時間煮込んで作るオリジナルカレー
なのだそう。
おでんも評判らしいこのお店ですが、
正におでんに出汁を染み込ませたかのようなジューシーさ。

肉を噛めばジュッ!

ニンジンを噛めばジュッ!と、

カレーに出汁が染み出す幸せ。


もちろん初体験。

40年もの間、このレシピでクツクツクツクツと煮込み続けてきた、
これがまさにリアル浅草伝統の味、というわけですね。

一味違う辛さはなんと、島唐辛子を用いているのだそう。

コクが命のカレーライスという食べ物(カレー全般ではなくカレーライス)を、
純粋に日本的な発想で突き詰めた、芸術的な一品。

なぜ今まで知らなかったのだろうかと、ただただ驚くばかりです。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
セットのコンソメスープや…
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
自家製の漬物だって、完成された独自のスタイル。

+¥300でコーヒーを付けてみました。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
皇室御用達の豆を使用したコーヒーはもちろん、
独特濃厚なカレーの食後にベストマッチ。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
その合わせ技たるやまさに至高の域。

小さな喫茶店で出会った、驚きのカレー。
日本独特のカレー文化が生んだ、唯一無二のカレー。

カレー道を歩む日本人は一度は詣でておいたほうがいい、
そんな気さえ起こる再発見だと言えるでしょう。

浅草スゲエ。

ピーター
TEL:03-3844-5984
住所:東京都台東区西浅草3-13-1
営業時間:
[月~土]10:00~23:00(L.O.22:30)
[祝]12:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:日曜日


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

FLYING ROPEFISH!-ranking banner食べログ グルメブログランキング

ピーター 喫茶店 / 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)

夜総合点★★★★ 4.0


関連記事

コメント

2. 無題

>聖流さん
やはり…「カレーライスは和食です。」

  • 2011/02/19(土) 23:12:44 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 無題

こんなお店もあるんですね!

浅草の地に根付いた老舗ってまだまだありそうですね。

日本の食文化って深い!!

  • 2011/02/18(金) 06:30:15 |
  • URL |
  • 聖流 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/984-253538e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)