FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

タイ人による、カフェ的タイ料理。「バイケーオ」(下赤塚/地下鉄赤塚)

2010年6月、突如下赤塚に登場したお洒落なタイ料理店「バイケーオ」。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
店頭の巨大な唐辛子オブジェが目印です。

店内は「ここが板橋区?」と思わせるお洒落なカフェ仕様。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
辛さや独特の匂いを押さえ、
食べやすく調理したタイ料理がコンセプトなのだそうです。

スパイやラオラオなど魅力的なお酒もあったのですが、
この日はお店の雰囲気に合わせて(笑)
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
グラスワイン(Miranda・白) ¥420
お、意外と辛口。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
マサマン カレー カイ ¥890
鶏のイスラム風カレー。
一見、あれ?グリーンカレーと間違えた?と思うような色ですが、
中にはジャガイモやピーナッツがごろごろ。
ちゃんとイスラムカレーでした。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
見た目通り、ココナッツミルク風味が強めで甘く、
ちょっとお洒落なカフェのタイカレーといった気分でもあります。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
カオ・スアイ ¥250
ジャスミンライス。
タイ米にしては粘りがあるなぁと思ったら、日本米とのブレンドのよう。
色々と工夫しているのですね。

この日食べたメニューは非常に甘く食べやすいものだったのですが、
メニューの中にはイサーン料理などもあり、辛い物好きにも対応できそう。

そして…何より応援したくなるのが、
タイ人の店員さんたちの明るく気さくな笑顔。

先日降った雪の日には、
雪を一度も見たことがない店員たちが
「何だこれはっ!?」と騒ぎ驚いた・・・なんて楽しいお話も。

あたたかい店です。

今度来たときには辛いモノを頼もうか…

いやそれともちょっと気になったタイ風スパゲッティを頼もうか…
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
悩むところです。

ご馳走さまでした!

タイレストラン バイケーオ
TEL:03-5998-6522
住所:東京都板橋区赤塚1-9-12
営業時間:
11:00~15:00 17:00~23:00(22:30L.O.)
定休日:不定休


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

FLYING ROPEFISH!-ranking banner食べログ グルメブログランキング

タイレストラン バイケーオ タイ料理 / 下赤塚駅地下鉄赤塚駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/981-8dad7ffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)