FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

スタンダードなれど、こだわりの老舗。「ラージマハール渋谷店」(渋谷)

渋谷平日15時過ぎ。
何処か開いているカレー屋はないものかと彷徨い、「ラージマハール」の前へ。
そしたら以前は15時までだったランチタイムが16時までに延びていてラッキー!

…という訳で久しぶりの「ラージマハール」へとイン!

エレベーターでビルの5Fへと上がると、
そこはもう、ゴージャスな店内。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
以前は六本木店を利用していた私ですが、
六本木店と新宿店が閉店して以来「ラージマハール」はご無沙汰。

しかしこの日、こちら渋谷店の厨房に元六本木店のシェフの姿を発見できるなんて…
縁と巡り合わせですよね。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ラージランチ ¥1000
カレー、ナンorサフランライス、サラダ、チキン、デザート、ドリンクのセット。
ナン、ライスはおかわり自由です。

カレーはラムカリーを選択。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
しっかりした歯ごたえのあるラム肉がたっぷり。
カレーはトマトの味が濃厚な仕上がりです。

ライスは日本米を使用、ちょっとモチャッとした印象。
この辺り昔ながらのインドレストランといった風情ですね。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
伏兵的に美味しかったのがライスに添えられたチキン。
スパイスに漬け込む段階で一工夫あるのでしょう。
辛さの中に甘味のあるマンゴーチャツネのような独特の薫りが魅惑的。

これをおかわりしたいよ(笑)

さて、野菜には特にこだわりがあるこのお店、
毎朝市場から届く国産野菜のみを使用。
トマトはA級の桃太郎をサラダにもカレーにも用いているのだとか。
道理でカレーのトマト味が濃厚だと思ったら、
味が濃いトマトを用いていたのですね。
なるほど納得。

食後にはセットの珈琲と珈琲ゼリー。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
お、なかなか美味い!
どうやら水にもこだわりがあるようで・・・
なかなか頑張ってますね。

たまには定番の老舗もいいもんです。

ラージ・マハール 渋谷店
TEL:03-3770-7677
住所:東京都渋谷区宇田川町30-5 JOWビル5F
営業時間:11:30~23:00
(ランチ 11:30~16:00)
定休日:年中無休


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

FLYING ROPEFISH!-ranking banner食べログ グルメブログランキング

ラージ・マハール 渋谷店インド料理 / 渋谷駅神泉駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事

コメント

2. 無題

>聖流さん
六本木店好きだったので、渋谷にシェフが移っていたのにビックリですよ~

  • 2011/02/19(土) 23:12:05 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 無題

確かに安定感ありますよね。

ここのアルゴビけっこう好きです。

  • 2011/02/17(木) 01:25:21 |
  • URL |
  • 聖流 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/977-60f1bd20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)