FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

高田馬場ミャンマー基地。「ミンガラバー」(高田馬場)

ミャンマー人が多く住み、
それに比例するようにミャンマー料理店が多数ひしめく高田馬場。
ミャンマー料理の聖地とも言えるこの街で、
ひときわ有名なお店がこちら「ミンガラバー」。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
今年で14年目となるこの店はまさに信頼できる老舗として、
ミャンマー人たちの間でも人気店となっているようです。

レストランというより、ただいまと寛ぐ食堂といった雰囲気の店内。
ちょっと日暮里の「May2」にも似ていますね。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
もうおなじみとなったミャンマービールで一服。
さて、変わったメニューはないかな~

・・・あ、あった。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
チンバウンジョー ¥500
ミャンマー産ハイビスカスの葉っぱの炒め物。
アンチョビーを用いた濃厚な味付けです。
日本人的には九州の高菜漬けにも似て意外に親しめる味。
面白いです。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
セィターヒン ¥900
羊肉のスパイシー煮込み。
要するにマトンカレーです。
インド料理由来を感じさせるスパイス使いですが、
ニンニクが丸ごとゴロゴロ入っているあたり、
やっぱりミャンマー料理です。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
モヒンガー ¥900
素麺をナマズ出汁のスープで仕立てた、
ミャンマーを代表する麺料理。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
うん、ちょっとクリーミーで優しい味のスープ。
添えられたガピジョーを混ぜるといい感じにピリ辛へと変身です。
あとはパクチーとゆで卵。
ミャンマー料理ってゆで卵よく使うよね~

ホッと落ち着いたところで、
さらにホッとすべくホットティーを注文。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ミャンマー風ミルクティー ¥400
濃くて甘いミルクティー。
やっぱりアジアンです。

ミンガラバー (MINGALABA)
TEL:03-3200-6961
住所:東京都新宿区高田馬場2-14-8 NTビル 3F
営業時間:11:30~23:30(L.O.24:00)
定休日:不定休


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング

ミンガラバー 東南アジア料理 / 高田馬場駅西早稲田駅学習院下駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事

コメント

4. 無題

>きゃさりんさん
そういやメイのモヒンガー、目黒でも食べたことないかも…

  • 2011/01/15(土) 10:37:10 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

3. 無題

>遊香さん
ノングインレイ好きですよ。高菜みたいな料理では他に、お茶の葉料理もありますね。

  • 2011/01/15(土) 10:36:17 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

2. あらま!

西日暮里某店のモヒンガー、ヴィジュアル&テイストが全くディファレントですの。

  • 2011/01/14(金) 17:44:53 |
  • URL |
  • きゃさりん #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 早稲田の友達で

ミャンマー仏教を専攻している子につれってってもらったことあります。
バーだと思っていったから着いてびっくりww
確かに高菜漬けみたいなのとかお豆腐料理があって日本に近い気がしました。
もう1つ、ノング・インレイっていうミャンマー料理お店が馬場にあるんだけど、個人的にはそっち能が好き。

  • 2011/01/14(金) 15:14:44 |
  • URL |
  • 遊香 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/943-1d89610f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)