FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

2010 Special THX!! 「ヴェジハーブサーガ」(御徒町)

限りなくインドな、
限りなく本気なインド料理を食べたいのなら、
この店がベストオブベスト。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
「ヴェジハーブサーガ」通称VHS。

ただし、
完全禁煙・完全ベジ(肉なし)・完全ノンアルコール
という条件付き。

さらに断っておくと、
私、未だかつてここの通常メニューを食べたことがない(笑)

当代一の天才シェフ、ラジさんの繰り出す超絶インド料理、
そのオーダーはいつもspicecherryさんにおまかせ。

なのでもし、食べたい料理があるならば、
事前に電話確認をするのがお勧め。
だって、メニューにない可能性があるから(笑)

この日集まったメンバーの凄さといったら、
まさにこの店にふさわしいもの。
あえて、書きませんけど(笑)
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
オーダーしなくても出てくるマンゴーラッシー
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
でも折角VHSに来たのなら、こっちが飲みたい。
ローズラッシー
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ラッサム
ここまで攻撃的なスパイス使いのラッサムは珍しい。
これとライスがあれば一食いけちゃうくらい刺激的なラッサム。
言うまでもなく、都内最高クラスです。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ゴビ65
由来が謎なことで知られるチキン65。
ま、超平たく言えばチキンのチリ炒めインド風なのですが、
その珍しいベジタリアンバージョン。
チキンのかわりにゴビ(カリフラワー)を用いているのですが、
なんですかこの肉肉しい食感は!!!
これも間違いなく逸品。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
チャトニ3種
夏のドーサ祭りで堪能したとおり、
こちらはチャトニも絶品。
テイクアウト販売してほしい!!
いや、でも作り立てが一番か。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
マサラワダ
インド料理の中でも特に好きなメニュー。
そもそも私がワダ好きになったのは
中目黒の「シリバラジ」でこのワダを食べたのがきっかけ。
実はこのVHSのメインシェフ、
ラジさんは元々そのシリバラジのシェフだったのです。
というわけで、ここのワダは私のワダ体験の原点であり、
そして今でもワダの最高峰!!と、思っとります。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
サンバル
野菜たっぷりの嬉しいサンバル。
こういう基本的メニューの美味しい店は信用できます。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
サンドイッチドーサ
これは食べたことのないメニュー!
スパイシーなジャガイモとチーズをドーサで挟み込んだ一品。
なかなか面白いです。
御徒町界隈でドーサ片手に闊歩するギャルの姿が増えるかも???
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
おや、鉄板いっぱいに焼きあがる、
タタミイワシの親玉のようなアレは・・・
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ラヴァドーサ
セモリナ粉を用いて野菜を加えた「穴あきドーサ」。
ここVHSでは毎回注文するおなじみのメニュー。
この日はサクッとパリパリ、最高の焼き上がりでしたよ。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
チュラウッタパム
お好み焼きやヒラヤーチー、チヂミなんかにも似たラジャスタン地方の軽食。
ええ、インド西部、ラジャスタン地方の料理が楽しめるのもここVHSならでは。
記事にはしていませんが、秋にはラジャスタン祭りもやったくらいで(笑)
このチュラウッタパムは上に乗ったパニール(カッテージチーズ)も爽やかな、
食べやすい軽食でした・・・・
とかなんとかいって、みなさんお気づきのように、
このディナー、粉モノの量が半端ではない!!!
満腹感が静かにやってきますよ~。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ダルタルカ、アルマタール、ミックスベジ、
ライタ、ロティ、チャパティ、パパド

いや~、ここに来てようやくカレー登場。
インドは前菜のスケールも桁違いだったってことですね(笑)
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ガッタマサラ
威勢の良さそうな名前ですが、
こちらもラジャスタンのカレーのようです。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
プレーンライス
シェフはプレーンライスだと力説していたのだが、
多分プラオライス。
チャーハンとしてはかなりのもの。

そしてこちら、ちょっと驚きのメニュー。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
プランテンマサラ
プランテンとは青バナナのこと。
青バナナをマサラの衣で炒めたものなのですが・・・
バナナとは思えない!!!
ゆるい芋けんぴのような・・・
ちょっと時間が経ったフレンチポテトのような・・・
独特の食感。
それでいてスパイシーなもんだから、
摩訶不思議に癖になる味なのです。
いや~いいもの食べた(笑)

さて、ここVHSではデザートもメガトン級。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ハルワ3層重ね
ガジャルハルワ(ニンジン)、スージーハルワ(セモリナ)、ダルハルワ(豆)のジェットストリームアタック!!

甘くてボリュームたっぷり!!
甘いのが得意な私は最後これ、余った分をテイクアウトしました(笑)
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ダルバティ
ラジャスタンのお菓子だそう。
甘い豆団子ですが、ホロホロと崩れる独特の食感が和菓子っぽくて面白い。

・・・えっと、これも最後テイクアウト。

しかしまぁ、
この日もなんとマニアックな、
そしてなんとレベルの高い料理のオンパレードだったこと。

インド料理の巨匠をして、

「最もインドなお店」

と評させるこのVHS。

2011年もその「只者ではないお店」っぷりに期待しています!!

ヴェジハーブサーガ (VEGE HERB SAGA)
東京都台東区上野5-16-9 サンエイビルB1F
TEL:03-5818-4154
営業時間:11:00~15:00 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:日曜


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング
関連記事

コメント

6. Re:私が反応してたのはここでした!

>mamiotさん
こちらのお店、オーナーが宝石商なんですが、
ほとんど自分のプライベートキッチンとして、
利潤無視・美味しさ優先で作ったのがこの店なんです。
なので、料理の質は他店を圧倒しています。
太刀打ちできない凄さだと思いますよ。
是非!

  • 2011/01/10(月) 23:41:57 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

5. 私が反応してたのはここでした!

あまりの投稿の多さに、
ちょっとぼけたことを言ってしまいましたが、
数々のカレーブログの読者になっていつつ、
最近もっとも反応してしまったのが、
ここでしたヽ(゚◇゚ )ノ
南インドカレーが最も好きなのですが、
そういうジャンルは関係なく、非常にインドぽい。
今度上野方面に行ったら、ぜひ探してみます!

  • 2011/01/10(月) 23:25:50 |
  • URL |
  • mamiot #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

4. 無題

>samuraiさん
ここのディナーを食べると、「毎日カレー食べてきて良かった」という幸福感に包まれますよね!

頑張って胃の大きさもインド仕様にならねば!

  • 2011/01/05(水) 21:29:01 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

3. あけましておめでとうございます

いや~、すごいですね!
ナンでナンを置いているのか分からなくなるぐらいのすごさww。

己の胃の許容量を責めるばかりですね・・。

今年もよろしくお願いいたします。

  • 2011/01/05(水) 20:25:03 |
  • URL |
  • samurai #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

2. 無題

>spicecherryさん
いつもお誘いいただき有難うございます。
もはやここでカレー&ナンだけ食べて帰るなんて、全く想像出来なくなってしまいました(笑)
今年もよろしくお願いします。

  • 2011/01/05(水) 14:05:15 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. ベストオブベスト!

芋けんぴがツボに入ってまだ笑いが止まりませんγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
ここの通常メニューを知らないお客さんは、きっと巨匠とropefishさんしかいないと思います。次回も楽しみですね。

  • 2011/01/04(火) 23:38:30 |
  • URL |
  • spicecherry #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/931-7b68921d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)