FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

恵比寿はずれのヌーベルミャンマー料理。「びるまの竪琴」(恵比寿)

最近ミャンマー料理がアツいのです。

samuraiさんの記事で興味をもっていた、
恵比寿はずれにあるミャンマー料理店
「びるまの竪琴」へランチ訪問してきました。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
高田馬場以北に点在する、
ミャンマー人の、ミャンマー人による、
ミャンマー人のための店とはちょっと趣きが異なり、
オリジナルにアレンジされた料理と、
日本人に向けた分かりやすいメニューで
付近のビジネスマンに人気があるようです。

店を切り盛りするのはミャンマー人のココさんと日本人の女将さんの二人。
(夫婦ではありません)
目黒駅前のミャンマー家庭料理の店「May」のメイさんも
開店前にはこちらのお店にいたことがあるのだそうです。

その辺のミャンマーネットワーク話もなかなか楽しいもの。

さて、この日注文したのはこちら。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
スパイシーポークスープヌードル ¥850
(サラダ、スープ付き)

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ミャンマーのポピュラーなココナッツ麺
「オンノカオスエ」をアレンジしたオリジナルな一品。
オンノカオスエに用いられるのは通常鶏肉ですが、こちらは豚肉。

さらにこの団子…
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
実は豆で作ったもの。
インドのコフタみたいですね。
キクラゲのようにも見える黒い部分は黒豆の皮でした。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
赤カブのサラダも新鮮でおいしく・・・

さらにランチ時には嬉しい一品が追加可能!
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ミニカレー +¥100
やはりミャンマーでもカレーですよ。
こちらは単品ランチにもある
「チキンイエローカレー」をお茶碗サイズに盛ったもの。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ココナッツの風味が優しく、なんともホッとする味ですね。

食後にはミャンマー茶のサービス。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
…このお茶が伏兵的に美味しい!
ハス茶とも、ジャスミン茶とも似ているようでどこか違う、香り高いお茶。
なんともち米を使っているのだそうです。
このミャンマー茶には脂肪分解作用があり、
しかしプーアル茶ほど刺激は強くないということ。

こりゃあ良い店です。

・・・ちなみにお店の方によると、
一定以上の年齢のお客らは店内で
「おーい、水島~帰ってこいよ~!!」
と叫んでしまうとのこと。

やっぱりというか何というか(笑)

びるまの竪琴
TEL:03-5420-1686
住所: 東京都渋谷区恵比寿2-8-13 アクセスビルディング1F
営業時間:
[月~金]11:30~14:00 18:00~23:00
[土・祝]18:00~23:00
定休日:日曜日



↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング

びるまの竪琴 東南アジア料理 / 恵比寿駅広尾駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事

コメント

6. 無題

>びるまの竪琴さん
コメントありがとうございます!記事内容修正いたしました。
なるほど、素晴らしい国際交流のきっかけがあったのですね。
やはり国際交流は一人一人の繋がりから始まるのだと、改めて実感しました。今年もよろしくお願い致します。

  • 2011/01/04(火) 10:28:10 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

5. びる竪より

先日はご来店ありがとうございます。
ブログ、拝見致しました。
ひとつ、訂正をさせて頂きます。
ココさんと私は」夫婦」ではありません。
男性と女性のコンビだからそう感じてしまいますが、違います。
お互いに「兄妹」のような友人関係です。
私は小学校時代、ビルマ大使館(当時)の子供たちが通っていて、その時の安藤校長先生がビルマの子たちに日本語を校長室で教えていました。
大使館が貧しかった為、児童や保護者で文房具などを持ち寄り寄贈したり・・・
そんな環境もあり、ミャンマー人に対する偏見や差別もあいませんでした。
ココさんに違和感なく素直に対応できた事もあり
運命的?な出会いに感謝しつつ、共同経営に踏み切ったのです。
ちなみに私は「桜町小学校」という公立小学校の卒業生です。

  • 2011/01/03(月) 12:51:16 |
  • URL |
  • びるまの竪琴 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

4. 無題

>カル★メラさん
さあ、皆さんカ★ルメラさんからのクイズですよ~
カル★メラさんのことですからココイチみたいに簡単な答えじゃないし、なかなか難しいですよ~

  • 2010/12/15(水) 11:54:13 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

3. 無題

>rumbaさん
流石スパイス界おじさんの星!

貴一といえばこの映画もしくは「プルメリアの伝説」ですよね!

  • 2010/12/15(水) 11:51:37 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

2. 無題

美味しそうですね!
東京のミャンマー・シーンもこれから楽しみです。


---------<以下クイズ>---------

むか~しむかし、ミャンマー人の「ココ」さんと日本人の「一郎」さんが共同でカレー屋をはじめました。

さて、このカレー屋はなんというお店でしょう?

------------------
≪注意≫共同なだけに「ガラムマ★ラ~!!」はNGワードですよ(笑)
そんなこと言ったらこのクイズ自体、ご「はさん」ですから!

  • 2010/12/15(水) 01:58:35 |
  • URL |
  • カル★メラ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 無題

その映画の始まりは
「ビルマの土は赤い…」
ってナレーションから始まります♪。

  • 2010/12/15(水) 00:36:15 |
  • URL |
  • rumba #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/904-1b4f54e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)