FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

気楽にぷらっとインド料理。「DELHI'S CURRY」(新宿/代々木)

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
都営地下鉄新宿駅A1出口直通の地下レストラン街にある
カジュアルなインド料理カフェ。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
住所は代々木になり、代々木駅からも10分とかからない距離に位置します。

ちなみにカシミールカレーで有名な「デリー」との関係はありません。
広島と静岡にある「DELHI'S KITCHEN」の系列だそうです。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
前会計、セルフサービス方式のちょっと変わったインド料理。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
整理券を持って料理を待ちます。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
Aセット ¥780
チーズナン +¥200

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
さすが200円プラスだけあってボリュームのあるチーズナンですね。
かなり腹に溜まります(笑)

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
カレーは日替わりの「ダルとマトンのミックスカレー」を選択してみました。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ちなみに辛さアップもセルフですよ。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ホットチャイin紙コップで〆。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
さらに一杯までならホットコーヒーをセルフで追加できるので見逃さないよう。

うん、総じて味は悪くないですね。
都内インド料理店の平均か、それ以上。
店内も清潔で、いい意味で放置されている分、
読書したり、軽い打ち合わせをしたりとカフェ的な使い方もできそう。

ただセルフサービスの業態としては
価格面であまりオトク感が感じられないのだけが難点かな。
あと100円ずつ安ければ満足度はかなり違ったと思うのですが、
新宿のテナント料を考えるとそう簡単な話ではないのでしょう。

ともあれ、この界隈でお腹が空いたとき、一休みしたいとき、
立ち寄る選択肢として憶えておいて損はない店と言えるでしょう。

DELHI'S CURRY 新宿店 (デリーズカレー)
東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワーB1F
TEL:03-5333-3837
営業時間11:00~21:00
定休日:日曜


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング

DELHI'S CURRY 新宿店インドカレー / 南新宿駅代々木駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


関連記事

コメント

2. 無題

>カル★メラさん
札幌のアジャンタでさえ東京では麹町に気をつかってるのにね。
「Mera's Curry」とか登場したらどうする~?

  • 2010/12/09(木) 12:23:50 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 無題

「デリー」なんて、堂々と名づけるところが凄い!


・・・・・と思いつつ、インドで「デリー」は日本で「東京」というのと同じ、ただの地名なんですね!


この話の中に、ネーミングの裏ワザがたくさん隠れているような・・・・

  • 2010/12/09(木) 01:36:28 |
  • URL |
  • カル★メラ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/895-34c585dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)