FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

北インドの名店は船橋にあり。「サールナート」(大神宮下/船橋)

グルメ総帥に招かれて、船橋の名店「サールナート」へ初訪問。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
こんな場所(失礼)にもかかわらず、17時の開店前には既に並びが。

凄いですね。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
小さな店内は繊細なおもてなし空間。
こちらのお店、オーナーは日本人なのです。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
まずはいつものくわんぱい。

んでもってツマミにこちら。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ミックスグリル(小) ¥1050
ほぅ、流石美味しい。
特にケバブは幸せの味。
真に美味しい店は何を食べても美味しいものですよね!

さて、サールナートに来たら必ず頼もうと思っていたカレーがあります。

それは…こちら。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
バタークリームチキン ¥1030

バターチキンといえば、日本のインド料理店のあまりにも定番。
故に「どうでもいいようなバターチキン」が世に溢れ、
バターチキンと言えば
「日本人に日和ったインド料理」の代表というネガティブな印象すらあるのですが、
この「バタークリームチキン」は全く違います。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
クリーミーな舌触りながら、サラッとして脂っこくない。
ミルキーなコクと鶏肉の旨味が絶妙なバランスを保っています。
フレッシュクリームを用いているのだそうで、
非常に上品な甘さのカレーに仕上がっています。
それだけではなくカルダモンなどスパイスが仄かに効いて、
味の奥深さすらある逸品。

これはこれは極上にして満足。

少なくとも東京にはこのバターチキンに敵う店はないでしょうね。
来てよかった。

合わせたナンもまた、並ではありません。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
日本人シェフならではの細かく丁寧な仕事ぶりが感じられる焼き上がり。
例えていうなら、高級ベーカリーのナンとでもいいましょうか。

バタークリームチキンといい、ナンといい、
日本人シェフのインド料理という店では同じ「さらじゅ」を彷彿とさせるきめ細かな風味。
素晴らしいです。

さて、この日は四人だったのでカレーを複数頼めました。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
マトンカレー ¥980
柔らかいモモ肉の赤身だけを使った贅沢なマトンカレー。
スパイスが結構効いていて、この日のカレーでは一番の辛さでした。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
シュリンプマサラ ¥1260
北インドのブラウンソースを用いたエビのカレー。
ぷりぷりのエビがまるで高級中華を食べているかのような気分にさせてくれますね。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ライス
添えられたアチャールがまたしっかりした辛さで美味しい。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ワインに合うカレー、カレーに合うワインがあったおかげで、
ずっと長居もできそうだったのですが、
そこはそれ、人気店。
店外に待ってる人達もいるわけで、早々に(?)席をあけることにしました。

しかし遠征したかいのある、素晴らしいお店でしたね。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
帰りのホームでちょっと一波乱子あったものの、
なんとも楽しいディナーとなりました!!!

サールナート
千葉県船橋市宮本5-1-8
TEL:047-426-0231
営業時間:
[月・木~日]11:30~14:30 17:00~21:00
[火]11:30~14:00 ※火曜日のディナーはお休み
定休日:水曜日


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング

サールナート インド料理 / 大神宮下駅京成船橋駅船橋競馬場駅

夜総合点★★★★ 4.5

関連記事

コメント

8. 無題

>スパイスマン(ippo)さん
えぇ、どれも行きたい店ですね!千葉はなかなか行く機会がなく…
こちらのバタークリームチキンカレー、一口食べただけでアジャンタのDNAをビシバシ感じましたよ~!

  • 2010/11/05(金) 22:43:49 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

7. サールナートはお薦め!

サールナートはお薦めです。
千葉では、アジャンタ系として
サールナートとシタール。
あとシバ、サプナ、デュワンへ是非。

  • 2010/11/04(木) 17:06:48 |
  • URL |
  • スパイスマン(ippo) #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

6. 無題

>京成シンデレラさん
京成シンデレラといえば、「田舎のプレスリー」「大阪ベーブルース」(←違うって)のご親戚でしょうか?

次は体を張った「落ち」を付けなくてよいので、お身体に気をつけて(笑)

  • 2010/11/04(木) 10:57:42 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

5. 無題

>komaさん
そう、何気にアチャールのレベルが高かった。
そういう抜かりのなさは名店の証ですね。

  • 2010/11/04(木) 10:53:01 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

4. 無題

>woods2106さん
バターチキンはやはり千葉なんですね!残る二つの名店「シタール」と「デュワン」も行かねば!

  • 2010/11/04(木) 10:51:21 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

3. う……

いつのまに激写ーっっ

  • 2010/11/04(木) 06:26:32 |
  • URL |
  • 京成シンデレラ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

2. ここの

あっちゃーるは最高です♪
バターチキンも他で食べられないに一票。

  • 2010/11/04(木) 00:55:23 |
  • URL |
  • koma #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 最後の

写真を見て思い出し笑いしちゃいまいた( ´艸`)
315円の履き物も好評だったようで^^

そうそうカレー!w
バタークリームチキン、かなり美味かったですね。
侮っていた自分に反省です^^;

  • 2010/11/04(木) 00:33:45 |
  • URL |
  • woods2106 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/859-bee27107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)