fc2ブログ
2009/02/23

Post

        

衝撃の新着!「ビルマレッドフィンスネークヘッド」!!

category - スネークヘッド
2009/ 02/ 23
                 
※2024年2月追記
本記事で取りあげた「ビルマレッドフィンスネークヘッドは𝐶ℎ𝑎𝑛𝑛𝑎 𝑟𝑢𝑏𝑜𝑟𝑎 として2024年に新種記載されました。
 ⇒Four new species of Channa from Myanmar (Teleostei, Labyrinthici,Channidae)

先週末、東熱帯魚研究所にて入手した謎のスネークヘッド。
衝撃の美種です!

FLYING ROPEFISH!-redfin5
ビルマレッドフィンスネークヘッド
学名:Channa sp.
最大長;不明(20cm程度?)
原産地:ミャンマー?

インボイス(入荷名)は「ビルマレッドフィンスネークヘッド」。
最近注目のミャンマー(ビルマ)からの新着のようですが、
実際には定かではありません。

FLYING ROPEFISH!-redfin12
全体の雰囲気はレインボースネークヘッドやスチュワートスネークヘッドに近くスリム体型。

FLYING ROPEFISH!-redfin8
しかしレインボーにはない腹ビレがこいつにはあります。
レインボーよりドワーフに近縁なのでしょうか。

FLYING ROPEFISH!-redfin15
胸ビレには同心円模様。
その付け根にはドワーフのようにコバルトブルーの斑点があります。

FLYING ROPEFISH!-redfin18
その他の各ヒレはブルーに染まり、エッジはオレンジに縁取られています。
どうしてレッドフィンなんて名前が付いたんでしょうか(笑)?

FLYING ROPEFISH!-redfin14
結構ボロボロですが、スネークヘッドですからすぐ再生するでしょう。

FLYING ROPEFISH!-redfin13
尾びれにはメラニンパターン(黒色色素)が見られます。
これはミャンマーに生息する、
ハーコートスネークヘッドが持っている特徴とされます。

しかし、一番のポイントはその体色。

FLYING ROPEFISH!-redfin11
オルナティピンニスのようなスカイブルーと、
ハーコートのような明褐色のモザイクパターン。
こんなのは見たことありません。

FLYING ROPEFISH!-redfin7
顔の横にはメタリックシルバー。

FLYING ROPEFISH!-redfin19
そして体側にはうっすらとオルナティピンニスのような模様が入ります。

FLYING ROPEFISH!-redfin
   ↑こちらは導入直後の写真。

FLYING ROPEFISH!-redfin6
かなり謎満載のスネークヘッドです。

ちなみに同時期の便で「ブルースチュワートスネークヘッド」なる種が
一緒に入荷してきているのですが、
こちらにも腹ビレ有り無しの2種が混じっています。
腹ビレありのタイプは「スネークヘッドガロ」とかなり類似しており、
腹ビレなしのタイプは「チャンナ・オリエンタリス」の大型個体に似ています。
しかしガロはインド、オリエンタリスはスリランカと分布が全く異なっており、
このことからも、「こいつら本当にミャンマー産?」という疑問が出てきているようです。
実際にはシンガポール経由便で「一緒にプルクラなんかがいたからミャンマー産だろう」
くらいの信頼性だとか。
そうなるとこの「ビルマレッドフィン」も本当にミャンマー産かどうか
わからなくなります。
FLYING ROPEFISH!-redfin3

・・・ビルマでもなくレッドフィンでもなかったら・・・名前どうすんのかな?
謎だらけなんで、「エニグマスネークヘッド」なんてどうかしら?

FLYING ROPEFISH!-redfin16
混乱が続くスネークヘッドの世界ですが、
次々不明種が登場するのは面白いといえば面白いこと。

思わぬ美種がまだまだ世界のどこかにいそうですよ!

人気ブログランキング参加中。
いつもクリックありがとうございます。
クリックはこちら

FLYING ROPEFISH!-ranking banner

関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

8. あはははは
リードつけて公園へ行けない・・・。
それは欠点です!!!(笑)嘘です(笑)

そんなに頭のよい魚なんですね~♪
すごいなぁ、魚もいーーっぱい種類がいますもんね。
楽しそうです♪
7. こぴこぴさん
エニグマでいきますか!(笑)

ツボがかぶっていて嬉しいです。
これからもがんばります!
6. sayaさん
はい。
スネークヘッド、すなわち蛇頭です。
頭が蛇っぽいのに加えて、
空気呼吸ができるので干上がった河とかでうねうね移動してたりするようです。

頭がいいので飼ってて楽しいですよ。

欠点は・・・リードつけて公園に連れて行けないところですかね??
5. 無題
うおおおおお!見事。
またかと思われるかもしれませんが、これもツボですねえ~。
ブルーがまばゆいですね。

エニグマって名前、合うじゃないですか。神秘的ですしね。

いつもropefishさんのブログ更新が楽しみな私ら夫婦です。
4. スネークヘッド
スネークとつくくらいだから、
顔がへびっぽいってことですかね??
ワタシ爬虫類しか知りませんが、
お魚もはまったら楽しそうですね(^^)♪
3. 無題
8センチですか、成長も楽しめて良いサイズですね。
色んなタイプが入ってきてるんですね~。またまた名前がややこしそうですね。
いつも貴重な情報有り難うございます。
m(__)m
2. 無題
この個体は実は小さくて8センチほど。逆にこれだけ小さいサイズはあまり来てないのでは?
ブルースチュワートの名前で入ってきたものは腹ビレあり、腹ビレ無しの両タイプとも20センチ前後の大型個体が多いようです。
また、ドワーフみたいにぶっとい体型で腹ビレ無しというタイプも入って来ており(パウパウ銀座とか)、今回の一連の入荷個体群が一体何種類に分けられるのか、今後に期待というところでしょうか。

ちなみに最新号のアクアライフでは「ビルマスネークヘッド」の名で一括りに紹介されていますが、この記事の情報自体フライング気味らしく、本当に採集地がミャンマーなのかどうかシンガポールの業者に確認中というのが実情のようです。
続報が待たれます。
1. お~!
僕も見ましたよ!
よく行く店の120水槽に五匹位
15センチ位のやつがみんながみんなズタボロ状態で居ました。
犯人は隔離された水槽にいた20センチチョイオーバーのぶっとい個体!なかなか迫力ありました。

ギャラクシーとドワーフを混ぜてワイルドにしたような印象を受けました。 
渋いっすね。
サイズはどの位ですか?