FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

夏の大冒険カレー。「パク森渋谷店」(渋谷)

市ヶ谷にある人気のカレー屋「パク森」。
実は結構前から渋谷にも支店があるのです。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
場所は道玄坂の中腹。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
キーマとルーの合いがけが新鮮だった「パク森カレー」、
90年代には一世を風靡した感がありますが、
流石に最近ではかなり落ち着いて、クラシックな様相を呈してきましたね。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
あまり今風ではない店内。
ちなみにauの電波は届きません。

伝統ある歴史的史跡としての本店ならまだしも、
支店となればやはり、何か記憶に残る何かがなければ生き残るのは難しい・・・
そう思ったのでしょう。

こちら渋谷店では、
渋谷限定、期間限定の変り種カレーを次々と繰り出しているようです。

んで、変わったカレーを見つけちゃうと、頼んでみたくなりますよね。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
中華風ピリ辛冷やしカレー ¥850

これ、変わったカレーの中でも特に変わったカレーですよ。
なんてったって・・・
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
カレーがゼラチン状なのです。
スープカレーを仕込むときに冷やすとゼラチン状になるとか聞いたことはありますが、
それを敢えて商品化するとは、なかなかの冒険。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
プルプルプル・・・・
未だかつて見たことのないタイプのカレーであることは間違いありません。

ライスには野菜と、ピリ辛キーマが予め盛られています。
プルプルカレーをかけてみましょう。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ふむ、なるほど。
プルプルカレーだと強かった違和感が、
キーマと混ぜることで徐々に口内になじんでくるようです。

工夫してますね。

店頭の能書きにあったように
「毎日食べても飽きがこない」かはちょっと疑問なメニュー(笑)ですが、
もともと強力な定番カレーがあるからこそ、
ここまで冒険したメニューにも挑戦出来るのでしょうね。

その開発意欲、大いに買うべきものがあると思います!

カレー屋パク森 渋谷店
東京都渋谷区道玄坂2-16-8 ビジネスヴィップ道玄坂 坂本ビルB1F
TEL:03-3464-9778
営業時間:11:00~14:45 16:00~21:00
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)




↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング

カレー屋パク森 渋谷店カレー / 神泉駅渋谷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0
昼総合点★★★☆☆ 3.0


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/780-66b4c16d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)