FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

バングラディシュ、家庭の味。「パドマ2 カレーハウス」(大山)

暑い夜、何だかバングラディシュ料理が食べたくなり、
東武東上線に乗って大山へ。

大山界隈は「ルチ」はじめ、
本格的なバングラディシュ料理店が多いミラクルスポットなんです。

この日は「ルチ」が貸切で閉まっていたため、
近くにあった未開拓店に突撃です!

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
「パドマ2 カレーハウス」
まだ食べログにも載っていないお店。
道路向かいにあるイタリア料理店「Padma」の系列店です。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
店内は意外にも(?)スッキリ綺麗。

メニューを開くと、おっ!
マニアックなバングラディシュ家庭料理の数々が!
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
早速挑戦してみましょう!

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
キングフィッシャービール ¥500
あ、いや、これはインドのビールです(笑)

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ツナ ボッタ(Tuna Vortha) ¥480
ツナと青唐辛子の劇辛あえ。
ボッタなんて、今はなき目黒の伝説店「ホルモン番長」で食べた以来。
こちらのボッタは青唐辛子風味のシーチキンといった感じで、
ツナサンドにしてお弁当に入れたいほどアットホームな味ですね。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ディム バジ(Demm Baji) ¥400
オニオン&チリのバングラデシュ風オムレツ。
この日は近隣のスーパーがお休みだったようで、
コリアンダーが在庫切れ。
替わりにトマトをいれてもらいました。
こちらも唐辛子の辛さが効いています。
が、トータル的にはフワッとした玉子の優しさに包まれ、
穏やかでホッとした料理に仕上がっていますね。

さて、カレーはこちらをチョイス。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
マトンマサラ ¥880
焼きたてナン ¥300

ナンは短い三角タイプ。
「さらじゅ」のナンにも似ていますね。

カレーはマトンたっぷり。
玉ねぎなどの野菜は裏ごしされているというより、
刻みの状態で入っています。
こんなところもなんだか家庭的ですね。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
食べてみましょう。
・・・・お、辛い!!!
デフォルトの注文ですが、結構な辛さです。
家庭風激辛カレーとしか形容のしようがない料理。
いやいや、美味しい。

こちらのカレーも本来ならコリアンダーを入れるそうで、
だったらもっと風味がよかったんですが…とすまなさそうな店員さん。

でもその丁寧な接客があれば、OKですよ。ね。

この店でもできるだけバングラディシュの食材を使うようにしているのだけど、
バングラディシュで食べると、やっぱり、素材の鮮度が違う。
だからいつか是非、バングラディッシュに来てくださいね!!
・・・とも。

なんとも温かいお店です。

パドマ2 カレーハウス(パドマカレーハウス)
東京都板橋区大山東町24-17
TEL:03-3962-0331
営業時間:
11:30~14:30
17:30~23:00
定休日:なし


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング

パドマ カレーハウス 南アジア料理 / 大山駅板橋区役所前駅下板橋駅
★★★☆☆ 3.5


関連記事

コメント

2. 無題

>HIROCCIさん
バングラ人の友人ってのが羨ましい!
大山は、案外不便じゃないですよ~

  • 2010/08/25(水) 10:04:36 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. バングラカレー

一度バングラ人の友人が作ってくれて初めて手食しました。
カレーも家庭料理もきになりますね。
大山ですか、行けるかなぁ。

  • 2010/08/20(金) 03:48:59 |
  • URL |
  • HIROCCI #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/764-691c3c59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)