FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

佐世保の老舗カレー、銀座へ。「蜂の家」(東銀座)

長崎・佐世保の老舗洋食屋「蜂の家(はちのや)」が、
カレーライス専門店として東京進出を果たしたのは2007年。

大改装中の歌舞伎座。
そのすぐ脇にあるオレンジの建物がその「蜂の家 銀座本店」です。
(2010年4月に今の場所に移転しました。)
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
老舗カレーライス店というより、
パティシエのいる洋菓子店、といった店構えですね。
近所にはもう一店、東銀座店があります。
(旧エストの場所です。)

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
一階のカウンター席に陣取ってみました。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
コートかけがなんともユニーク。

さあ、まずはカレーライスを注文してみましょう。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ごく辛ビーフ&ポークカリー ¥750
佐世保ハンバーグ(ハーフサイズ)+¥250
折角なので佐世保的トッピングに挑戦してみましたよ(笑)
カレーは確かに結構辛い。
ちょっと粉っぽさを感じますが、
新宿中村屋はじめオールドファッションな老舗カレーによくあることですね。
好き嫌いはちょっと分かれるでしょう。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
佐世保ハンバーグはボリュームたっぷり。
これは良いね!

そしてこちらは…
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
からあげカリー(チキンカリーベース)¥980
こちらの基本でもあるチキンカリーに唐揚げを乗せたメニュー。
さほど辛くはないけど、カレーとしてのバランスはこちらの方がよい感じ。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
唐揚げもボリューム抜群でGood!
店の外観からは思いもよらないガッツリ系カレーライスですね。

さあ、ボリューミーなカレーだけでそれなりに満腹なのですが、
もう一つ食べておきたいものが…

それはこちら。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
蜂の家ジャンボシュークリームセット ¥680
カレーと並ぶ蜂の家名物、
それがこの特大シュークリーム。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
特製のシロップをかけながら、
グルメバーガーのようにフォークで食べます。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
おぉ、クリームだけでなくフルーツが入っていますね!
クリームもズッシリしていてかなりの食べごたえです。
クリームはトロッとしたタイプではなく、
ちょっと粒子感を感じるタイプ。
それこそ、昔ながらの洋菓子店であるようなテイスト。

カレーと同じく、
良い悪いではなくクラシックな仕上がりのシュークリームといえるでしょう。

それにしても超満腹。

いちいちこんなにボリュームがあるなんて、
やっぱり九州はパワフルですね!


蜂の家 銀座本店
東京都中央区銀座4-13-11
TEL:03-3547-0810
営業時間:
[月~金]11:30~21:00(L.O.20:30)
[土・日・祝]11:30~19:00(L.O.18:30)
定休日:不定休



↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング

蜂の家 銀座本店カレー / 東銀座駅築地駅築地市場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/732-9cbf244e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)