FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

南インド料理&インディアン・チャイニーズの名店。「和印道」(葛西)

江戸川区を代表する南インド料理の名店「和印道」に行ってきました。

東京メトロ東西線、葛西駅を降りてすぐ。
$カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
店はビルの5階にあります。
…知らなきゃ絶対見過ごしますね。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish

店内は広々。
なんともゆとりのある席の配置です。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish

都内屈指のインド人コミュニティーのある葛西の街らしく、
客の約七割はインド人家族連れでした。

これはちょっと不思議な感覚ですね。

$カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
日本とインドの風景を比較するちょっと風変わりな表紙のメニュー。
しかしその中身は圧巻です。

ビリヤニ、ドーサ、ワダやカレーなど、充実した南インド料理の他、
タンドリー系の焼き物も豊富、
もちろん北インドのカレーも押さえつつ。
さらに、その充実ぶりに驚くのが、
都内でも珍しい「インディアン・チャイニーズ」料理の数々。

実はインド本国のレストランでは、
インド料理の他に中華料理をメニューにおいているところが多く、
それ故、インドのレストランで修行したシェフは中華料理も作れたりするのです。

が、東京で本格的な「インディアン・チャイニーズ」が楽しめる店といえば、
他にはコチンニヴァースくらいでしょうか・・・

$カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
チャーハンや麺類のほか、
「印度風中華カレー」といった、ちょっと頭がこんがらがるような代物まで。

凄すぎます。


ただ、お一人様としてすこし残念なのはミールスメニューがないこと。
豊富な料理の中から一品一品チョイスするのはなかなか難しい・・・

ま、とりあえず「インディアン・チャイニーズ」から一品行ってみましょう!!

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ベジマンチュリアン ¥899
野菜団子を醤油、ニンニク、ネギ、生姜、
ホットペッパーと混ぜた印度風中華料理。

もう、どうにもならないほど美味しそうなビジュアル。
食べてみます。

おぉ、美味い!!!

ニンニクがガツンと効いていて、
なんとも濃厚な味付け。
上質で高級感がありながらも、どこかB級グルメ的魅力のある味です。
いや、ぶっちゃけ言うならば、
日清チキンラーメンをナマでバリバリ食べたときの濃厚な味に似てるかも。
とにかくお勧め。
次この店に来たときも必ず頼む一品に確定。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
クミンレモネード(ソーダ割) ¥499
変なソフトドリンク頼んじゃいました。
なんとクミン味の炭酸飲料。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
・・・・。

・・・・。

。。。。。○

。。。。。○

えっと、
カレー味のサイダーです!!!
ブログネタにお勧め!

さてさてこの店、ビリヤニが美味しいと聞いていたのでひとまず一品。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
マトンビリヤニ ¥1499
量が・・・多い!!
一人だとちょっと大変ですよ~!

いやしかし、なかなか美しいビリヤニ。
白からこげ茶色まで、様々に色づいたバスマティライス。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
マトンもゴロリ。
ライタをかけて食べると、ん~っ・・・

美味しい!!!

こちらもわかりやすい美味しさです。
見た目は美麗だが、気取りのない味。好感が持てますね。

さて、次行ってみましょう。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
プレーンドサー ¥999
この店の表記はドーサではなく、ドサー。
このドサーがまたまた秀逸。

しっとりかつパリッパリなんですよ。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ナスたっぷりのサンバルカレーに漬けても・・・

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ちょっと甘いココナッツチャトニに漬けても・・・

美味しい~!

いやあ、ミールスがないことを除けば、
本当に素晴らしいお店ですよ。

特に南インド料理とインディアン・チャイニーズの合わせ技は、
他ではなかなか楽しめないスペシャルディナー。

今回私は一人で頑張りましたが、
皆さんには是非、何人かで訪問することをお勧めします。

だって、食べたいメニューが一杯で、
全部食べたら胃が破裂してしまいますからね。

和印道 (ワインドウ)
東京都江戸川区中葛西3-35-16 葛西駅前ビル5F
TEL:03-3804-4889
営業時間:17:30-23:30(L.O.23:00)
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合、翌日火曜日)



↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング

和印道 葛西支店インド料理 / 葛西駅

夜総合点★★★★ 4.0


関連記事

コメント

6. 無題

>しはいにんさん
東部遠征はいつもいきなりですよ。
いきなりつぶやきますからね(笑)

  • 2010/07/08(木) 09:39:55 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

5. 無題

>cross-Kさん
丁寧に作られた上質なカレーラムネという感じですよ。

  • 2010/07/08(木) 09:36:15 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

4. 無題

>聖流さん
・・・是非ブログネタに!

  • 2010/07/08(木) 09:29:12 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

3. 確かに

一人では行きづらそうですね。

東京東部開拓の際は声をかけてください!
特に足立区(笑)

  • 2010/07/07(水) 08:40:57 |
  • URL |
  • しはいにん #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

2. 無題

クミンレモネードがちょっとだけ気になります
カレーラムネなら飲んだことがあるのですが・・・

  • 2010/07/06(火) 06:29:28 |
  • URL |
  • cross-K #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 無題

クミンレモネードって…

無言感でなんとなく伝わりました(笑)

  • 2010/07/06(火) 01:07:17 |
  • URL |
  • 聖流 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/711-4ae58c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)