FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ニッポン・タイ料理のパイオニア的一軒。「メーサイ」(大森)

南インド、ネパール、タイ・・・
最近、特に高密度でエスニック系飲食店がひしめく大森の街。

しかし、この地でなんと20年以上も前からタイ料理を出している店があります。

「メーサイ」

タイ料理に魅せられた日本人オーナーが手がけるこの店は、
信濃町の「メーヤウ」、阿佐ヶ谷の「ピッキーヌ」などと並び、
タイ料理がまだほとんど日本に紹介されていなかった頃から営業を続ける、
いわば「タイ料理のパイオニア」。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
さすがに古めかしい外観。
ちょっと薄暗い昭和の喫茶店って感じで、
初めての方は戸惑うかもしれません。

でも、大丈夫。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
中は昼間でもちょっと暗めですが、広々。
そして店員さんは和やか。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ランチメニューの中で「一番辛い」と書いてある
「イエローカレー」を頼んだら、
店員さんが「凄いですね」と微笑んでくれました。

「ライスは大盛りにしますか?」と訊かれたので、
「大森だけに・・・」と言いたいのをこらえ、「はい。」とだけ。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
イエローカリー (ライス大盛)¥800

まず目につくのがライス。

日本米です。

最近ではやはり、
「タイ料理店でタイ米を使わないなんて、本格的じゃない。」と思いがちですが、
遠い記憶をたどると、昔はそうじゃなかった。

「タイ米」<「日本米」

という先入観が日本国民の間にあったわけです。
1993年の米不足の時など、
日本米の代わりとしてタイ米をお茶碗に盛った家庭も多かったかと思いますが、
「やっぱりタイ米は良くないね」
とみんな口々に言っていたように思います。
まあ、炊飯器でタイ米炊いても美味しいわけないんですが。

そんなこんなで、昔はタイ料理屋といえど、日本米の方が良かった。

この店のライスは、
そんな歴史的背景を感じさせ、逆にちょっと感慨深いのです。

・・・食べてみましょう。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
骨付きチキンが入ったイエローカレーは暴力的といわないまでも、
なかなか辛い。

でも・・・何だろ?

タイ人経営の店のタイカレーとはちょっと風合いが違う。
うん、これは、
20年間日本で愛されたオリジナルなタイカレーですね。

最初はいくばくかの違和感を感じた日本米との組み合わせも、
食べていくうちに、なるほど、このカレーにはこのライスだ。

そう思えるマッチング。

ありそうで、ちょっと食べたことのないカレー。
タイ料理なのにどこか昭和の懐かしさを感じる、ここにしかない美味しさ。

いや、なかなか美味しいですよ。

常連とか、多いんだろうなぁ。

そうこうしているうち、壁にこんなメニューがあったことに気づく・・・
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
「ついにやってもうた!!」ですと?

これは頼まねば(笑)

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ドリアンアイス ¥500

思ったよりもでっかいドリアンが入っています。
いやはや、すっごくドリアニーな味。
癖がある(笑)
これはお勧めですね!

一種独特なカレー体験ができるこのお店、

大森に来たらケララの風もいいけれど、
メーサイも憶えておきましょうね!!

→「メーサイ」HP(「ご挨拶」がなかなかほのぼのして良い感じです)

メーサイ
東京都品川区南大井6-25-10 大森ハイツ1F
TEL:03-5493-1318
営業時間:11:30~14:30 17:00~22:00
定休日:日曜日


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング

メーサイ (タイ料理 / 大森、大森海岸)
★★★☆☆ 3.5


関連記事

コメント

4. 無題

>スープカレー職人メラさん
古典派…って感じとは、店主のキャラが随分違いますけどね…(笑)
でも、20年続いたら素敵。
「全てはここから始まった」とかいって新木場の色褪せた写真が飾ってたりして。

  • 2010/06/24(木) 10:21:45 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

3. 無題

>クン・プーさん
オーナーが日本人なのですが、タイ愛に溢れた感じですよ。イエローカリーはなかなか美味かった!

  • 2010/06/24(木) 10:05:25 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

2. 無題

僕も20年後に札幌古典派スープカレーのパイオニアとして残れるよう頑張らねば!

  • 2010/06/24(木) 01:46:15 |
  • URL |
  • スープカレー職人メラ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. そんな歴史が

そんな歴史があったのですね。
日本で愛されてきたタイカレー。
メーサイといえばタイ最北端の街、大森のメーサイもう一度行ってみようかな。

  • 2010/06/24(木) 00:34:32 |
  • URL |
  • クン・プー #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/690-09f4d4a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)