FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

異色!ビリヤニメインのインドレストラン。「ティッカ&ビリヤニ」(品川)

インドの炊き込みご飯、
インドのピラフ、
インドのドライカレー…
様々に形容されるインド料理“ビリヤニ”。

最近は都内でも食べることができる店が増えてきたというものの、
まだまだ一般には知名度の低い料理と言わざるを得ません。
やはりインド料理といえばカレーとナンとタンドリーチキンというイメージが
あまりに強いのでしょう。

そんな中、驚くべきことにビリヤニを看板メニューとして押し出した、
異色のインド料理店が品川にあります。

それがこの「ティッカ&ビリヤニ」。

品川麺達の道路向かい、
三井住友銀行のキャッシュコーナーの脇道を少し入ったところに店はあります。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ちなみにハラル対応。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
この日は早めのディナー訪問。
メニューには普通のカレーやナンもありますが、
注文するのは…もちろんビリヤニですよね。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
スペシャルビリヤニセット¥2000

ビリヤニ+サモサ+ムルグマライティッカ+サラダ+ドリンクのセット。

単品メニューから選べるビリヤニはこちらを選択。
$カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
マトン シャジャハニ ビリヤニ

なかなかシンプルなビジュアル。
具だくさんな「アヒリヤ」のビリヤニとは対照的ですね。

食べてみましょう。

…ぬおっ。

これは…
かなり旨いじゃないですか!
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
フワッと炊けたバスマティライスから薫りたつカルダモンの香味。
大振りで柔らかなマトン。
贅沢に使われた青唐辛子。
堪りません。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ムルグマライティッカは柔らかなチキンに絡み付くヨーグルトソースが絶妙。
こちらもなかなかのクオリティです。
そしてサモサがこれまた絶品。
程良い堅さの皮とスパイシーな具、これは気に入りました。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
食後にはチャイ。

注文時には正直ちょっと割高かな…とか思っちゃったりしたのですが、食べて納得。

品川のインド料理といえばデヴィグループ各店ばかりが有名ですが、
こちらの店ももっと評価されて良いのにと思います。

ちなみにランチはビュッフェが¥1000。
さらに毎月第3水曜日は¥500となって超お得!
こちらも見逃せませんね。


Tikka&Biryani (ティッカアンドビリヤニ)
東京都港区高輪4-22-11
TEL:03-3449-5302
営業時間:
[月~土] 11:30~15:00 17:00~23:00 
[日] 11:30~15:00 17:00~22:00
定休日:無休


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング

Tikka&Biryani (インド料理 / 品川、北品川、高輪台)
★★★★ 4.0


関連記事

コメント

4. 無題

>夢見うさぎさん
アーンドラのビリヤニ未体験…でも絶対美味しいよね。

  • 2010/06/22(火) 22:45:49 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

3. 無題

店名にビリヤニと入ってるのがすごいや笑
アーンドラキッチンのビリヤニも最高ですよ~~♪

  • 2010/06/22(火) 10:19:03 |
  • URL |
  • 夢見うさぎ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

2. 無題

>しはいにんさん
ここか、アヒリヤか、シャヒダワットがよいかと思われます。

  • 2010/06/22(火) 10:05:35 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 実は

ビリヤニは未体験なんです・・・

最初はここにしようかな?

  • 2010/06/22(火) 09:31:12 |
  • URL |
  • しはいにん #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/653-07ebc87a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)