FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

こんなところに何故ボンディ。「ボンディ 洗足店」(洗足)

洗足にある欧風カレーの店「ボンディ」にやって来ました。
言わずと知れた欧風カレーの大御所、神保町「ボンディ」の支店です。

しかし何故洗足に…?ちょっと不思議ですね。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
店は東急目黒線洗足駅の改札をでてすぐ。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
おなじみのロゴがお出迎えです。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
店内はとてもゆったり。

広さも、

調度品も、

流れる音楽も…

そして店員さんの対応も非常にゆったりとしています。

レギュラーメニューは本店と同じ。

アワビの煮貝 ¥2100
ってのがちょっと気になりましたが・・・
今回はパス。


カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
チキンカレー(辛口) ¥1417

おや、ボンディ名物じゃがバターはここではカレーと一緒のタイミングで出てきました。
神保町の本店では先にポテトが出てきて、それを食べながらカレーを待つのが恒例なのですが、
ポテトで先にお腹が膨れてしまうという難点も(笑)

こちらではその心配がないぶん、待ち時間が長く感じましたけれど。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
なみなみと入ったカレールゥ。
スプーンを入れると溢れてしまうほど。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
テーブルの薬味も忘れずに…

さあ、レッツ・ボンディカレー!
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
軽く焼きが入ったチキンはやっぱり美味しい!
ルゥの濃厚さも本店と同じです。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
小梅ちゃんに、キュウリのQちゃんも同じ(笑)

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
カレーライスにポテトに…食べ終わったらやっぱりお腹一杯。

洗足というマイナーエリアでこんな本格欧風カレーが食べられる事自体、
ちょっとした奇跡。

しかし…この強気の価格設定をキープして、
ちゃんと洗足で成り立っていることのほうが、
もっと大きな奇跡ですよね。

ボンディ 洗足店
東京都目黒区洗足2-6-11
TEL:03-3712-0002
営業時間:11:00~21:00(L.O)
定休日:火曜・第3水曜

ブログランキング参加中。
いつもクリックありがとうございます。
クリックはこちら

FLYING ROPEFISH!-ranking banner


食べログ グルメブログランキング

ボンディ 洗足店 (欧風カレー / 洗足、北千束、西小山)
★★★☆☆ 3.5



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/639-ff86db9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)