FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ふぐ×焼きカレー×絶景。「海峡ふくステージ」(門司港)

旅行先ではその土地のモノを食べる。
これ、鉄則ですね。

いくら焼きカレーが門司港名物だからといって、そればっかりだと何かもの足りない。

そう、やっぱり関門海峡に来たらフグ料理(ふく料理ともいいますね)を食べなきゃ!

・・・と、観光客としての血が騒ぎます。

いや、でも次いつ来れるかわからないし、焼きカレーももっと食べておきたい・・・

・・・と、カレーマニアの血が騒ぎます。

その葛藤を見事解決するために向かう先はただ一つ。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
関門海峡を望む観光施設「海峡ドラマシップ」。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
その5Fにある「ふく専門レストラン」それが「海峡ふくステージ」。

ガラス張りの店内、そしてテラスからは関門海峡が一望。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
絶景、まさに展望レストラン。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ここではふく刺しをはじめ、様々なふく料理が味わえるのですが、
そのラインナップの中に「ふく焼きカレー」があるのです!

なんと欲張りな店でしょう!

まずは定番フグ料理から。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
国産とらふくの刺身(大) ¥5000
たらふく食べても飽きませんね。

そしてお待ちかね。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
海峡焼きカレー ¥1300

おおっ・・・これはっ!!!
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ぐつぐつと火が灯る土鍋での提供ですかっ!!

旅館の夕食のようで、旅行気分満開ですね。

カレーの上にはふくフライが乗っています。
なるほど、フグと言えど白身魚。
白身魚のフライとなれば、カレーとの相性も抜群ってわけだ。
$カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
弾力のある白身はまさにフグ。良いね。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
カレーはねっとりとした粘りのあるタイプ。
ブラックペッパーが効いていてちょっと面白いアレンジです。
カレーの中にはアサリ、エビなどのシーフードが入っていてこれまた独特。

同じ焼きカレーと言えど、店ごとの個性があってなかなか楽しいものですね。

普段カレーと合わせるアルコールと言えばビールと決めているのですが、
やはりこの店ではこちらを合わせたくなります。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
名人焼きヒレ酒 ¥840

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
蓋を開けた瞬間、鼻腔をくすぐるフグひれの焼けた香りが最高!

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
徐々に暮れてゆく関門海峡の灯りを眺めながらの一杯はまた格別なものです。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
また一つ、
九州でしか味わえないカレー体験ができましたよ。

海峡ふくステージ
福岡県北九州市門司区西海岸1-3-3
TEL:093-321-8829
営業時間:
月~金11:00~21:00(オーダーストップ20:00)
土・日・祝10:00~21:00(オーダーストップ20:00)
定休日:木曜日(予約等により変更になる場合あり)

海峡ふくステージ (割烹・小料理 / 門司港、九州鉄道記念館、出光美術館)
★★★☆☆ 3.5


関連記事

コメント

6. 無題

>オニオンさん
昆虫採集とカレー探訪、くだらないことにだけ才能が発揮されるようです。

コクリコに行ったら次は群馬ですね。

  • 2010/05/26(水) 12:32:53 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

5. 無題

>遊香さん

ふぐのフライは言ってみればトッピングです(笑)
ただ、ふぐ料理との食べあわせを考慮して具材をシーフードにしたり、味付けをシンプルなブラックペッパー仕立てにしたりと工夫しているのはわかりました。

飽き←了解です(笑)

  • 2010/05/26(水) 12:29:27 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

4. 無題

>しはいにんさん
さしずめ旅館の夕食焼きカレーバージョンといったところ。旅先で効率的に動くにはこういうお店が便利ですね。

  • 2010/05/26(水) 12:25:49 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

3. ふぐ×焼きカレー!

よくそういうお店を見つけますよね。
そして、そこに訪問することができる奇跡!
焼きカレー、護国寺のお店は堪能できました♪

  • 2010/05/26(水) 07:20:17 |
  • URL |
  • オニオン #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

2. ふくかぁ

ぶっちゃけこの手のカレーは具って、こんなにこだわる必要もない気もするんだけど、やっぱりふくじゃないとこの場合だめなかんじ?


前のコメント

飽き→秋

  • 2010/05/26(水) 06:18:20 |
  • URL |
  • 遊香 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. おおおお!

絶景を眺めながら、土地の名産品と名物料理まで堪能とは、なんたる贅沢☆

さらにヒレ酒なんて…。

想像してたら軽い放心状態になってしまいました(笑)

  • 2010/05/26(水) 00:19:52 |
  • URL |
  • しはいにん #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/626-72d0ea39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)