fc2ブログ
2024/03/29

Post

        

信州食材とスパイスマジックと。松本屈指の人気カレー店へ。『がねいしゃ』(松本)

category - カレー&スパイス・長野県
2024/ 03/ 29
                 
カレーシーンが年々アツくなる信州・松本。
中でも屈指の人気カレー店がこちら。

『がねいしゃ』

咋夏「ジャパニーズカレーフェスティバル in渋谷」に出店いただいた時にも、東京のハードコアなカレーマニアの方々が口を揃え「凄い」と唸っていた通り、松本だけでなく全国レベルの実力店と言って良いでしょう。

店の前で並んでいる間、建物の二階にも注目してみてください。


実はこの場所、現『がねいしゃ』店主の元木拓郎さんの父上が経営していた『我寧舎』(がねいしゃ)というダイニングバーがあったんです。
こちらはカレー専門店ではなかったものの、様々なアジアエスニック料理も提供していたそうで、息子の拓郎さんはその店名を受け継ぎつつ、階下にカレー専門店をオープンしたということだそうです。


人気店『がねいしゃ』、その魅力を端的に言えば、インド、スリランカ、タイといった各国のスパイス料理技法を信州の魅惑的な食材と組み合わせ、意表をついたアレンジで美食カレーへと昇華させてしまうこと。
さらに面白いことに、元木さんの奥さんは大の辛いもの嫌い(笑)


けれどそんな奥さんの試食チェックがあってこそ、ハードコアで狭いところに行き過ぎず、誰もが美味しいと思える料理へと着地しているのですから、まさに理想のタッグといえましょう。


★がねいしゃの2種盛りプレート ¥1300
◎ラムキーマ
◎金柑ポークビンダルー
★プチカレー(ドライグリーンカレー)+¥250



「ラムキーマ」は『がねいしゃ』定番中の定番、これが食べたくて『がねいしゃ』に通う人もいるという。
辛さ・旨味・スパイス香の絶妙なちょうど良さ!


「金柑ポークビンダルー」はなんと金柑自体が具材に。
その酸味と甘みがあってこそのバランスに仕上がっているんです。
まさに『がねいしゃ』の真骨頂ですね。


プチでつけた「ドライグリーンカレー」も人気のメニュー。
キーマであり、グリーンカレーでもある。ずっと食べていたい美味しさです。

その他、季節ごと、旬ごとに登場する限定メニューも見逃せないところ。
以前食べた「信州サーモンの冷やしカレー」も「信州味噌キーマ」もめちゃくちゃ美味しかったなぁ・・・

現在、松本市内には昔から長く愛されるカレー店もあれば、インドなどの現地料理をものすごいクオリティで提供する店もあります。
ともすれば二極化してしまいがちな両者を繋ぎ、どちらのファン層からも愛されているのがこの『がねいしゃ』だとするならば、その存在意義はめちゃくちゃ大きくてめちゃくちゃ貴重なのです。


第9回松本カリーラリー
2024年2月17日~3月31日まで開催!

●最新の活動について・お問い合わせはこちらから
カレー細胞/ポケットカレー 公式サイト

カレー細胞 Official Store
カレー細胞プロデュース「ポケットカレー」のご購入はこちらから


●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell



関連ランキング:カレー | 北松本駅松本駅西松本駅

関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント