fc2ブログ
2024/02/14

Post

        

チャーミングなインネパ店のマトンごろごろ炒飯が美味い。『カレー屋のニサ』(豊田)

category - [日野,八王子エリア]
2024/ 02/ 14
                 

『カレー屋のニサ』

なんとなくジブリ感ある店名ですね。

店内はゴリゴリのネパールテイストで雰囲気満点!


では食事メニューもネパール一色かと言えばそうではなく。
基本、ナンとカレーとタンドール料理といったインド料理がメインで、ネパール料理は少々。

きっと事前に言えば作ってくれるんでしょうけどね。

さておき、よく見ればグランドメニューにも愉しみどころがいろいろあります。

★ククリラムコーク ¥420

ネパールが誇るダークラム「ククリラム」のコーラ割。
香りが強いククリラムでコーラのスパイス要素が引き立って、私はこれ、世界一のラムコークと思っております。
しかも、濃く作ってくれるのが嬉しくて。
お酒はその他、セットメニュー注文の方は生ビール3杯1000円といったクレイジーなサービスも。
呑兵衛に優しいのがインネパ店(ネパール人によるインド料理店)の良いところですね。


★グリーンカバブ3p ¥690

うわー!と声を出してしまう、可愛い盛り付け!
男らしい雰囲気のシェフがキュウリとコーンでお皿をキラキラデコレーションしてくれました。
「グリーンカバブ」とはほうれん草のスパイシーピューレに漬けたタンドリーチキンティッカ。
3Pって言うから小さなカタマリが三つ来るのかと思ったら、ナイフ必須の贅沢ボリュームでビックリ!

外側しっかり、中はジューシーで抜群の焼き加減です。

そして、今回いちばん萌えたのがこちら。

★マトンフライライス ¥990

マトンが入ったネパール風のスパイシーチャーハン。
「ビリヤニ」ではなくあくまで「炒飯」。
そう振り切るスタンスに好感が持てます。

日本米使用でしっとりホクホク仕立て。
ガッツリブラックペッパーが効いてしっかりスパイシー。
しかもしっかり下味がついた羊肉が遠慮ないボリュームでゴロッゴロ。

これはあれだ、うん。昭和喫茶のドライカレーをめっちゃエッジ効かせて羊肉ゴロッゴロぶちこんだ一皿だ。

そう捉えたら素晴らしく尊い一皿だな。


添えられた玉ねぎアチャールはビシッとせた辛さ。後半チャーハンに混ぜ込んでヒーヒー旨辛でいただきました。

気になる店名ですが、「ニサ」は店長サルマさんの息子の名だそう。

シェフもネパール人ながら、幼少の頃から親の仕事でインドのバンガロールとゴアに住んでいたそう。なるほどインド料理が得意なのはそれもあるのですね。

お店は今年で14年、今のシェフは7年め。

なんだかとってもチャーミングな、小さなお店なのでした。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント