fc2ブログ
2024/02/10

Post

        

路地裏で、昭和天皇とアジアンミックスなダルバート。『昭和食堂』(三田)

category - [品川,田町エリア]
2024/ 02/ 10
                 
三田近辺で思いもよらず時間が空いたので、裏道散策。

そしたら見つけました。
気になるお店を。

『昭和食堂』

あれ?今日は国民の祝日だったっけな?
なんて思ってしまった日の丸国旗。

店頭では野菜の直売。

しかもよくよく近づけば、
『多国籍料理 和中韓印泰』とあるじゃないですか。

気になる。入らねば。

店内はかなりクセ強め。

テーブルは昭和のオフィスにあったスチール机。
壁には戦時中の新聞や、昭和天皇の軌跡。
そして「天照大神」と書かれた書。

『昭和食堂』の名の通りの昭和尽くし、とりわけ皇室と昭和天皇にまつわるものが中心と、ある意味かなり攻めています。

ふと横を見れば「満州餃子」の看板。

あれ?ひょっとして。

やはりそうでした。

こちら、三田の珍スポットとして知る人ぞ知る『昭和&紫禁城』と同経営。

アジア諸国を融合させた大衆食堂として2023年末にオープンしたばかりとのこと。
一切宣伝告知せず、店構えが気になった人に入ってきてもらおうという狙いとのこと。
狙い通りです。

平日ランチメニューを見てみましょう。

和・中・ネパールの組み合わせ。
となればランチシェフはネパール人だな。


★ネパール田舎豆カレー&棒棒鶏定食 ¥550

ネパールのダル(豆スープ/豆カレー)に中国の棒棒鶏、さらに日本のご飯とお味噌汁。

ネパールの国民食「ダルバート」とはつまり、豆スープ(ダル)とご飯(バート)を基本とし、おかずを組み合わせた「定食」なのですから、こちらアジアミックスなダルバートと呼んで差し支えないでしょう。

味噌汁だって、実は発酵ダルスープですからね。


同じアジアの食文化。こうやって組み合わせても何の違和感もありません。
さりげなく、めちゃくちゃ面白いですね。

『多国籍料理 和中韓印泰』の看板通り、夜はタイ料理や韓国料理もハイブリッドするのかしら。
何にせよ、ワクワクしちゃいます。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:アジア・エスニック | 三田

関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント