fc2ブログ
2024/01/26

Post

        

あの南インド料理の名店が、東京駅でカジュアルビストロ業態を始動。『バンゲラズスパイスビストロ&カフェ 東京駅』(東京)

category - [丸の内,八重洲,日本橋]
2024/ 01/ 26
                 
創業1年目にしてJAPANESE CURRY AWARDS受賞、そしてミシュランビブグルマン選出と、今や揺るぎない名店として知られる『バンゲラズキッチン』。
そのカジュアルビストロ業態が東京駅に登場。

グランスタ八重北食堂一階。

『バンゲラズスパイスビストロ&カフェ 東京駅』

入口がある方の通路がちょっと見過ごしやすい作りで、普通に歩いていても見つからないかも。

こちらのオープンは2022年9月8日。
少し後に同コンセプトの『バンゲラズスパイスビストロ&カフェ 八丁堀』もオープンしているのですが、
実は計画は八丁堀の方が先で、その後にオファーがあったこの東京駅も同じコンセプトで行こうと決めたところ、
こちらのほうが先のオープンになったという経緯。
現在は横浜そごうにも3店舗目がオープンしています。

日本初、南インド・マンガロール料理専門店として話題となった『バンゲラズキッチン』ですが、
こちらのお店は看板に「カレー」とも「インド料理」とも謳っていないところが新鮮。

日本人が毎日和食しか食べないわけでないのと同様、インド人も伝統的なインド料理ばかり食べているわけではありません。
けれども、様々な料理にスパイスを用いること自体は普通。

この『バンゲラズスパイスビストロ』はインド料理のみならず、フレンチやイタリアン、スペイン、メキシコ料理といった多彩なルーツの料理やタパスを、バンゲラズ流のスパイス使いでアレンジ。

純粋にビストロやカフェとして普段使いできるお店ながら、他店とは一線を画したスパイス使いが楽しめるんです。

この日は10人ほどでのワイン&食事会での利用。
料理は基本おまかせで行きました。


★スパークリングワイン カヴァ白

スペイン・カタルーニャのワインですね。


★バナナバンズ

こちらは銀座店でも人気、南インド・マンガロールの絶品パン。
初めて食べる人は、予想以上のバナナ風味に驚くはず。
そのまま食べるもよし、ココナッツチャトニで爽やかにいただくもよし、料理につけて楽しむもよし。
スターターとして最適です。


★フィッシュ&チップス

オーナーのバンゲラさん独自レシピのフィッシュアンドチップス。
ワインやビールが進みます。

もちろん、インドのワインやビールも用意されていますよ。

★SULA "dindori" シラーズ赤

「太陽」を意味するインドの人気ワインブランド「SULA」。
香りしっかりで、スパイス料理に負けない強さを持っています。


★スパイシーイカリング

なんと衣にはアジョワンとカレーリーフ。
南インドのシーフード料理のノウハウがさり気なく用いられています。
スパイシーと言っても辛いわけではなく、イカの旨味とスパイスの香ばしさがベストマッチ。
これはオススメです。


★ココナッツオイルのエビのアヒージョ

これ、なかなか面白いです。
スパイシーってわけじゃないのに、しっかりとインドを感じる。
けれどビストロ料理としてもなかなかの完成度です。
他にないビストロ料理が食べたいなら、まずこれを頼んでみて。


★牡蠣のエスカベッシュ

海鮮を得意とする『バンゲラズキッチン』系列だけあって、シーフードのラインナップは多彩。
実はインドでは「コースタル料理」といって、インド各地の海岸沿いで食される郷土料理をレストランアレンジした料理がちょっとした流行り。
この『バンゲラズスパイスビストロ』業態の始動と引き換えにクローズした『バンゲラズキッチン神保町』のテーマも「コースタル料理」だったのですが、そのコンセプトをカジュアルアレンジで引き継いでいるとも言えますね。

もちろん、『バンゲラズ』のシグニチャーともいえるビリヤニもあります。
こちらでは、シーンに合わせてサイズも選択可能。
お一人様でビリヤニランチやテイクアウトもできるし、ワインのつまみにちょっとビリヤニなんて使い方も。

★チキンビリヤニ

こちらはレギュラーサイズ。
竹筒提供の『バンゲラズキッチン』よりもカジュアル仕様ですが、バスマティ米の炊き加減、突き抜けるスパイス使いなど流石は名店の味。やはりこちらはマストでしょう!

銀座で人気のザクザクなスパイスカクテルもオンメニュー。

★バンゲラズオリジナルスパイスドカクテル ¥850

これホント好きなんですよね。
よりスパイスを強く感じるホットでもオーダー可能です。

一度知ってしまえば、ここまで便利な場所に、ここまで便利なビストロができ、
ここまで多彩なスパイス呑みが堪能できるなんて、そりゃあリピートしないわけがない。

今はまだそれほど混んでいないので、チャンスですよ。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:ビストロ | 東京駅大手町駅日本橋駅

関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

こんにちは😊
どれも美味しそうですねぇ。