fc2ブログ
2023/11/29

Post

        

常習性アリ、ニュータンタン麺の進化系。『元祖カレータンタン麺 征虎 総本店』(黄金町)

category - カレー&スパイス・神奈川県
2023/ 11/ 29
                 
横浜・川崎のご当地麺「ニュータンタン麺」。
それをさらに独自進化させた「カレータンタン麺」をご存知ですか?

横浜・黄金町駅から徒歩3分の街道沿い。

赤と黄色がピカピカに目立つ店構え。


『元祖カレータンタン麺 征虎 総本店』

ファサードには堂々「横浜最強」の文字が書かれています。

店内はカウンタースタイル。
オーダーは券売機にて。

チーズトッピングがオススメだそうですが、今回はあえて基本スタイルでお願いしました。

★ 元祖カレータンタン麺 ¥950
・辛さ5(超絶)



「ニュータンタン麺」らしく、溶き卵ニンニクがっつりのスタイル。


実際、前半の上澄み部分はニュータンタン麺そのものなんですが、混ぜるにつれ徐々にカレー味が広がってきます。
そう、実はこちら、丼にはじめ中華カレースープを注ぎ、その後からニュータンタン麺スープを加えた「二層式」なんです。

とはいえ最後もガッツリカレーというわけでなく、カレーとタンタンの中間味。
「もっとカレーを!」という向きにはルー増しトッピングもあるそうですよ。

辛さは7まで選べるのですが、追加料金なしでのMAXである「辛さ5(超絶)」を選択。

唐辛子は別添えなので、辛さをどんどん増していく楽しみも生まれますよ。

唐辛子を全部投入したら流石にヒャッハー!な辛さになりました。

辛さを丸くおさめるチーズトッピングがオススメなのがよくわかります。


卓上にはニンニク揚げ玉。
そう、この店でニンニクから逃れようなんて野暮。
いちおうニンニク抜きのオーダーもできるようですが、それはニンニク抜きのアーリオオーリオの如し。
いや、味噌抜きの味噌汁とでも言えましょうか。

営業は朝5時まで。
これは通いたくなる常習性がある(特に呑んだあと)お店ですね。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:ラーメン | 黄金町駅阪東橋駅吉野町駅

関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント