fc2ブログ
2023/11/24

Post

        

朝昼晩と満腹ボリューム、町食堂のカレーライスとカレー麺。『キッチン とちの木』(川越)

category - カレー&スパイス・埼玉県
2023/ 11/ 24
                 
川越で朝昼晩と便利な街の食堂。

『キッチン とちの木』

ピザ・パスタ・ラーメン・カレー・サンドイッチとなんでも揃うファミリーユース対応。


朝8時30分からフル営業しているんです。



本日のメニューがA~Pまでズラリ16種。
食券機で選び、店員さんに渡すとあとはセルフオーダー。


広々とした店内は無料Wi-Fi対応。
壁側の席にはところどころ電源もあります。
セルフサービスで味噌汁も完備。


★キーマ風まぜそば ¥900
★ミニカレーライス ¥400


おっと、想像の2.5倍はあるボリューム感。
行けるかな。

ミニカレーライスはミニといいつつお茶碗1.2杯はある迫力。

カレーはいわゆる日本のカレーとインドカレーの中間的。
スパイシーな中に甘みとトマトのキュッとした酸味が効きなかなかの個性派です。
具材はたっぶりのほぐし鶏肉で食べ応え充分。


つけ麺は優に顔面が入る驚愕の洗面器サイズ。
無料トッピングでチーズか納豆が選べたので納豆を選択しました。


うどんの如き極太中華麺。
キーマの挽き肉は入っておらず、単品カレー同様のほぐし鶏肉カレー。
まあ「キーマ風」ですからキーマとは言っていない。生卵をセンターに落としたビジュアルが「キーマ風」なのでしょう。
単品カレー同様の酸味が個性的です。

しかし、腹パンも腹パン。

昔「一杯のかけそば」というお噺がありましたが、これなら一杯で家族3人満腹になっちゃいますね。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント