fc2ブログ
2023/11/19

Post

        

東京タワー竣工の年に生まれた大衆食堂でカツカレー。『三忠食堂』(赤羽)

category - [北区エリア]
2023/ 11/ 19
                 
早い時間に赤羽にいることがあまりないものだから、そもそも開いてる時間に前を通ったことすら初めてかも。


『三忠食堂』

赤羽駅西口にある大衆食堂。
なんと創業は1958年(昭和33年)とのこと!


1958年と言えば東京タワーが竣工し、巨人軍の長嶋茂雄がデビューした年。
まさに「三丁目の夕日」の時代ですよね。

かつてはお隣の十条にも店舗があったそうです。

街のみんなの台所らしく、刺身に煮魚、海老フライにカレーに野菜炒めと、とにかくメニューが多い。

70種以上あるとか。


社食ばりの小鉢ショーケースもまた楽し。


それぞれの単品料理は400円プラスすれば定食になるそうです。


★かつカレー ¥950

カツの上にカレーがかかった後がけタイプ。
昭和の大衆食堂や町中華でよく見かけたスタイルです。
とはいっても、かれーはいわゆる黄色いカレーではなく欧風寄りのビジュアル。
ビーフが入っており、辛さ控えめで穏やかな味わいですね。

カツはロースを使用。
衣硬めのザクッと食感で、カレーがかかってもふやけない強さですね。

店内は20代から70代(と思しき)幅広い客層で大繁盛。
斜めパーテーションで仕切られた相席を活用して効率よく空間を使っています。

東京タワーの時代からスカイツリーの時代になっても、かわらない庶民の味がここにありました。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:食堂 | 赤羽駅赤羽岩淵駅

関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

おはようございます😊
歴史を感じる店内ですね