fc2ブログ
2023/11/04

Post

        

練馬にスリランカカレーが滅法美味いティールーム誕生。『CEYLON TEA STYLE & CURRY』(練馬)

category - [練馬,板橋エリア]
2023/ 11/ 04
                 
練馬の町外れにできたスリランカティールームのカレーが抜群に美味しかったんです。

練馬駅から北へ徒歩10分ほど。

一見、普通の家に見えますが・・・ここがそのお店。
(これから看板もつくそうですよ)


『CEYLON TEA STYLE & CURRY』

2023年9月22日オープン。
現在の営業時間は11時から22時。
ティールームだけに通し営業なのも嬉しいところですね。


元々はカラオケスナックだった場所ですが、随分スタイリッシュに改装されていますね。

こちらスリランカ人の皆さまによるお店。
当初はスリランカの紅茶(セイロンティー)をスリランカ式に提供する専門店の予定だったのが、要望が多かった「カレー」も併せて提供することになったそうです。

はい、個人的にもカレーがあるととても嬉しいです。

カレーはスリランカの家庭で母から娘へと受け継がれるホームメイドスタイル。
ご飯とカレー、おかずや副菜がワンプレートに盛りつけられた「Rice&Curry」です。


★ワンプレートカレー チキン ¥1200
・チキンカレー
・にんじんサラダ又は水菜サラダ
・甘めの野菜カレー又は豆カレー
・野菜のおかず2つ


チキンは大きな胸肉。
ニンジンのサンボルにパリップ(スリランカの豆カレー)、アラテルダーラ(ジャガイモのスパイス炒め)、そしてカブの葉炒め。
ライスはターメリックで色づき、ふわっふわに炊き上がったバスマティライス。
トップにはパパダム(スリランカの豆せんべい)が乗っています。

コンパクトながら手のかかった素敵な一皿です。

インド料理とはまた違う、旨味溢れる味わいはまさに多くの日本人が大好きな味。
「うわっ、美味しい!」と思ってしまうことでしょう。

いや、ホントに美味い。

辛さ自体はほどほどですがスパイスの香りと刺激が心地よく、カラダがポカポカとしてくるのがわかります。

そう、スリランカの家庭料理は医食同源。
その時々の新鮮な食材をヘルシーにスパイシーにいただくのが特徴です。

それが証拠に、食べたあと満足感があるのに重たさは一切なし。
カラダが軽くなったような気分になってきました。


★ブラックティー +¥200

もちろん、紅茶もセットで。
こちらの紅茶はAushというブランドの紅茶。
スリランカ北部の優良農園で手摘みされた最高級の茶葉とのことです。

今後ティールームとしてのデザートも増やすそうで、この日試作のワタラッパンもいただきました。

★ワタラッパン

ジャガリを日本の黒糖に置き換えたそうですが、違和感なく美味い!
これは絶対、みんな好きな味ですよ。

近々、お酒とつまみの提供も開始。
ロールスやカトレットに加えデビルやホッパーも出す予定とのこと。

実に楽しみ。
これはぐんぐん人気店になりそうですね。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:カレー | 練馬駅豊島園駅桜台駅


関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

こんにちは😊
珍しいカレーで良いですねぇ