fc2ブログ
2023/11/27

Post

        

あまりに自然な、和食としてのカレー料理。『京風カレー おこしやす』(淡路町/小川町)

category - [神保町,神田,秋葉原]
2023/ 11/ 27
                 
神田、出汁を用いた「京風カレー」専門店。

『京風カレー おこしやす』

2021年夏に近隣から移転。
大通りからちょっと入った路地裏にあるのですが、中へ入るともう京都。

階段を上った2階がお店です。
なんだか京の町家みたいですね。

券売機でオーダーをすませ、奥へのカウンターへ。
席へつき、食券を提示して料理の到着を待ちます。
(ちなみに店内は料理以外撮影禁止です)


★豚ソテー海鮮出汁カレー ¥1050
★おばんざいトッピング3種 +¥200


この日のおばんざいは
・揚げ豆腐のそぼろ
・えのき茸と椎茸のスイートチリ仕立て
・ちりめんじゃこととろろ昆布


豚ソテー海鮮出汁カレーは文字通り、肉の香ばしさと出汁の旨味があふれるカレー。
それぞれのおばんざいの完成度に加え、ご飯にも出汁が用いられています。
滋賀県より取寄せたカレー専用有機肥料低農薬米を昆布と帆立の出汁で炊き、仕上げに鯖粉と鰯粉を混ぜて混んだご飯。
これにより、完全に「和食」へと仕立てられたカレーとなっています。

「スパイスと和食の融合」という試みは東京や大阪のいくつかのお店で進化を続けていますが、
こちらのお店は特に、その違和感なき自然さという意味において白眉といえましょう。

ちなみにこちらのお店、水曜は焼きそば専門店『100人中29人が人生で一番美味しいと言った焼きそば』、木曜日は親子丼専門店『京風親子丼 木曜日』へと業態変更しての営業。

カレーだけではない食への飽くなき探究心が、ジャンルの垣根を超えた料理を生み出しているのですね。

「カレー細胞」Facebookページ

●twitterあらためX「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:カレー | 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅

関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント