fc2ブログ
2023/11/26

Post

        

カレーにイベントにゲストハウス。人と人が繋がるスパイシーな「場」。『KAMP』(岡山)

category - カレー&スパイス・岡山県
2023/ 11/ 26
                 
地方都市でカレーカルチャーが盛り上がりを見せるには、人と人とが集まる拠点が重要です。
R岡山駅西口すぐ、奉還町商店街の路地裏にある、バックパッカー向けのゲストハウス。

『KAMP』(キャンプ)

オープンは2014年。

年に一度、瀬戸内市牛窓町の無人島で開催されてきたアウトドアイベント「牛窓ナチュラルキャンプ」から派生し、同イベントに参加してくれた様々なアーティストや客との出会いを、年間を通じ拡がりを持たせる「場」として誕生したそうです。



その一階部分はカレーをはじめとした料理やお酒を楽しめるカフェラウンジ。


そしてアウトドアグッズ中心のセレクトショップ。


広々としたスペースではポップアップショップやトークショー、ワークショップ、ライブ・DJイベントなどが日々行われています。


★カレー2種盛り ¥1400
・チキンマサラ
・キーマカレー


『KAMP』の名物と言えばスパイシーカレー。
レギュラーメニューでチキン、キーマ、ポークビンダルーの3種があり、あいがけも可能。
会計はカウンターでのキャッシュオン方式です。


いわゆるカフェ飯だろうと高をくくっていては意表を突かれるスパイシーさ。
特にキーマはなかなかにビシッと辛く、インパクトがあります。
比べればチキンカレーは辛さ控えめなのですが、添えられたローストチリを齧りながらいただけば、テンションハイになること間違いなし。
これ食ってアゲアゲになって皆踊り狂うDJナイト、想像がつきますね。


★【ランチドリンク】アッサムティー ¥400

揚がった気分はストレートティーでチルアウト。

開催されるイベント情報は『KAMP』公式サイトでチェケラですよ。


●「カレー細胞」Facebookページ https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント