FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

北浦和の名店。「さらじゅ」(北浦和)

北浦和の名店と誉れ高い「さらじゅ」に行ってきました。

北浦和駅から埼大通りへ。
「日本一のケヤキ並木」を歩くこと約10分。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
店の前に到着。

・・・って、
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
この写真のどこに「さらじゅ」があるか分かりますか?

手前(写真右)のファミレスのような建物はなんと大型美容室。

奥(写真左)の行列が出来ている店はラーメン屋。

そしてその間に挟まれた空き店舗のような小さな店・・・

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
それが「さらじゅ」です。

本当、目の前まで来ても発見困難なほど目立たない店構え。
営業しているのか不安ですが、営業中と書いてあって一安心。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
レトロでアンティークな作りの店内。
古民家調ですね。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
インド料理屋には珍しく、シェフは日本人です。
麹町アジャンタ出身だそうですが、
アジャンタといえば創業1957年の超老舗。
いつ頃の話かは分かりませんが、結構昔の話と推察。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
アチャールの仕立てに麹町アジャンタの血脈を感じます。

ランチメニューはバリエーション豊か。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ランチセットのほか、
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
単品カレーセットや、カレー二品を自由に組み合わせてのセットも可能です。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
こちらはランチセットに付いてくるサラダ。
ドレッシングが非常にスパイシーで驚かされます。
多分自家製なのでしょうね。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
こちらがナン。
他店と比べると小ぶり。
大味を好まない日本の職人が焼き上げた気品に満ちています。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
バタークリームチキン(中辛)

ビジュアル最高。
工芸品のような気品があります。

そして、想像以上に多く入ったチキンは、
インド人が作るインドカレーのように大作りではなく小さく切られたもの。
しかし、一つ一つにしっかりと絶妙な焼きが入っていてとても美味です。

これはヒットですね!

・・・と、ここまでのサラダ、ナン、カレーのセットで¥840。
コスパも最高。
麹町アジャンタだったら¥2500は取られそうですよ(笑)。



さて、もう一つはレギュラーメニューのカレー2点組み合わせのセット。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
どのカレーを組み合わせてもナンorライス付きで¥1365です。
組み合わせたのは・・・
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
マトンコルマ(辛口)

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ベイガンキーマ(辛口)

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
マトンコルマはこれでもか、というほどのマトン祭り。
とても丁寧な仕立てでとても美味しい!!

・・・のですが、かなりショッパイ!
実は来る前から予備知識でこの店のカレーは塩味が強いと聞いてはいたのですが、

なるほど、
本当に塩辛いぞ(笑)!

美味しい!

だけど塩辛い!!

どうやら辛口にすると塩辛さがアップするようですね!

普通辛いカレーを食べている最中に水を飲むと、
辛さがアップして自爆するものなのですが、
ここのカレーに関しては、水を飲むと辛さがすっと引きます。
だって、塩味だからね。
ビールがあったらバンバン飲んじゃいそう。

あ、そっか、酒のアテにはかなり向いてるカレーだぞ!


ベイガンキーマも同様で、非常に美味。
ナスが美味いし、
キーマもとっても口ざわりよく、かなりの高レベル。

・・・なのですが、かなりショッパイ!

ある種とっても個性的なカレーといえますね。


さて、サイドメニューで素晴らしく魅力的なものがあったので、
追加注文をしてみました。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
パパドロール ¥525

なんとシークカバブをパパドでロールした逸品!
凄まじく美味そうなビジュアルでしょ?

食べてみます。

おぉ・・・
パパドのパリパリ感とカバブのジューシー感のコラボが素晴らしい・・・

ただ・・・

かなりショッパイ(笑)!


いやいや、ここまで徹底しているともはや一つのスタイルですね。

敬服です。


お会計時にもちょっとした驚きが。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
凄いレジ!!
いったい何十年前のものなんだか・・・
横のレバーをグイッと倒すと、チーン!って音がしてレジが開きます。

「中のお金だけは最近のモノですよ~」とはお店の方の弁(笑)



・・・いろいろな意味で只者じゃないお店です。

「わざわざ」行ってみて損はないでしょう。


さらじゅ
埼玉県さいたま市中央区新中里1-1-6
TEL:048-823-5505
営業時間:11:00~15:00 18:00~22:00(LO:21:00)
定休日:火曜・第3水曜


ブログランキング参加中。
いつもクリックありがとうございます。
クリックはこちら

FLYING ROPEFISH!-ranking banner


食べログ グルメブログランキング


さらじゅ (インド料理 / 北浦和、南与野)
★★★☆☆ 3.5


関連記事

コメント

8. 無題

>cross-Kさん
せっかくならこの記事の写真見せて作ってもらうとか?

  • 2010/04/02(金) 10:25:18 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

7. 無題

パパドロールは斬新ですね~
すごく食感を試してみたいです

近所のお店でパパドとシークカバブを頼んで
試してみようかな・・・

  • 2010/04/02(金) 06:55:16 |
  • URL |
  • cross-K #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

6. 無題

>しはいにんさん
これほどビールが進むカレーは他にないでしょう!

  • 2010/04/01(木) 09:27:48 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

5. 無題

>むかわえりもさん
行くときは突然でしょうね(笑)

  • 2010/04/01(木) 09:26:50 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

4. 無題

>YASSカレーさん

バタークリームチキン食べましたか!
あれは味もさることながら、ビジュアルも最高ですよね。
レジ(?)も含め徹底的に趣味の店です。

  • 2010/04/01(木) 09:26:08 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

3. 北浦和まで進出

春日部に現れる日も近い?

  • 2010/04/01(木) 08:49:50 |
  • URL |
  • むかわえりも #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

2. うう~

北浦和ときたでござるか。。。

ビール飲みながらがよさそうですね☆

  • 2010/04/01(木) 02:43:12 |
  • URL |
  • しはいにん #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 無題

雑誌で見てどうしても食べたくて、数年前に中野からわざわざ食べに行ったことがあります。
バタークリームチキンは絶品でした。
店内もステキですよね。
レコードとか飾ってあって...。
あの渋いレジはレジとしては使えなくなってるって言ってました。
ただ単にお金を出し入れするだけの箱だそうです(笑)。

  • 2010/04/01(木) 02:08:33 |
  • URL |
  • YASSカレー #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/578-44c14833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)