fc2ブログ
2023/04/01

Post

        

ネパール人がインドのスパイスを用いて日本のカレーを作ったら。『カレー食堂 たんどーる』(神保町)

category - [神保町,神田,秋葉原]
2023/ 04/ 01
                 
とある用事で神保町を歩いていたら、なんだか新しいカレー店を見つけてしまいました。

『カレー食堂 たんどーる』

初台の名店と同じ店名ですが、ルーツもコンセプトも全く異なります。


こちらは、ネパール人が、インドのスパイスを用いて、日本のカレーを提供するお店。
ある意味、現代的なコンセプトではあります。
「えっと、タンドールとは?」そこは気にしてはいけませんよ。


オーダーはタッチパネルにて。
半券を持っていったりせず、そのまま席に座ってれば呼ばれるスタイルです。

コロナ禍での非対面の流れて増えたタッチパネルですが、感染防止の観点からはあまり意味はなく、むしろ日本語が苦手な外国人店員がミスなくオーダー取れるというメリットのほうが大きいと思います。

あ、カレーができたようですね。

★ 房総ポークカレー ¥880
・辛口


和のお盆に日本式のカレー皿。


一周、いや二周まわって懐かしい「昭和の印度カレー」風味。
そういうのが好きな人なら大いにアリです。
これが新店で、しかもネパール人が作っているというのも三周、いや四周回って素晴らしい。

辛口にしたら、私でも案外辛かったです。
そこだけ日本人離れしてる感じ。

面白いじゃないですか。

カレー細胞公式ストアOPEN!
ポケットカレーはじめ私がセレクトした色々なカレー商品を追加していきます。
ブックマークお願いいたします。


●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:カレー | 神保町駅新御茶ノ水駅小川町駅


関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント