fc2ブログ
2022/11/27

Post

        

岐阜のスタイリッシュなストリートスリランカ。『ディレディレカリー』(岐阜)

category - カレー&スパイス・岐阜県
2022/ 11/ 27
                 
寂れ、壊され、今まさにあたらしく作り直されていく岐阜の街。
新たな繁栄を見せるのか、風情が消えどこにでもある街になるのか。

そんなうねりの中、カレーシーンは進化の萌芽を見せています。
岐阜駅から徒歩10分。


『ディレディレカリー』(Dhire Dhire Curry)

2016年1月1日オープン。

席間広くゆったりした店内。

独特な世界観が絵になります。

どこの国の、どんな料理店なのか。ちょっとしたファンタジー感。


メニュー。
スリランカカレーにキーマカレー、チキンカレーにチーズチキンカレー。
うず高く盛ったキーマカレーも個性的なのですが、今回はこちらをオーダー。


★スリランカ ラムカレー ¥1350

岐阜ではなかり珍しいスリランカカレー。
勇ましくそそり立ったパパド(パパダム)が印象的ですね。
ラムカレーのほか、なすのモージュ、ポルサンボル、パリップなどが盛り付けられており、
「混ぜて食べてください」と店主の案内があります。

ライスは日本米。ラムは骨無しで食べやすく、パリップは豆がぐずぐずにならず粒を残した仕上がり。
辛さは比較的抑えられており、ぐわっと混ぜて完食。
スプーンで掬う際、皿の凹凸でコツコツいう音が風流でありました。

現在はランチ営業のみ。
架空のチャイ屋『Street Chai Shop DhireDhire』として、出張チャイ屋もやっているようです。
岐阜のカレーカルチャーをウォッチする上で欠かせないお店ですね。

カレー細胞公式ストアOPEN!
ポケットカレーはじめ私がセレクトした色々なカレー商品を追加していきます。
ブックマークお願いいたします。


●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:カレーライス | 岐阜駅名鉄岐阜駅

関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント