fc2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

シモキタで話題沸騰、スープカレーと濃厚スイーツ。『202カリー堂』(下北沢)

下北沢駅西口すぐ。
成城石井の上にいつの間にかできて、
いつのまにか行列ができるようになった、
カレーとスイーツのお店。


『202カリー堂』

2021年12月11日オープン。
店名の202は建物の部屋番号だそうです。


明るく開放的、グリーンとドライフラワーに囲まれた小粋な空間。

オーナーは札幌出身。
ご当地カレーであるスープカレーと、グルテンフリーのスイーツを提供しています。


セルフサービスのお冷やもリゾートホテルみたい。


★自家製LASSI キウイ¥580

ミキシングした生果実入りのラッシー。
面白いのはガラスのストロー。
理科の実験室みたい。
ちょっと吸うのにチカラがいるけど、紙ストローよりエコだと思います。


スープカレーは「濃厚トマトスープ」「こくまろココナッツスープ」の2種のベース。具材、辛さ、量を選びカスタマイズします。
辛さアップが無料なのは嬉しいですね。


★タンドリーチキンと焦がしキャベツチーズカリー ¥1330
・スープ:こくまろココナッツスープ
・辛さ:20辛(無料)
・ライスとスープの量:普通


おぉ、お店の内装とトーンが合ったシックで緻密な盛り付け。

まず印象的なのはスープカレーとしてはトップクラスの粘度。辛さアップしたのもあるのかな?
20辛はなかなかのもの。辛さの方向性としては『ドミニカ』に似た印象です。
具材では野菜よりもタンドリーチキンが美味いですね。ベースのココナッツはこの辛さではあまり感じませんでした。


★濃厚テリーヌ(抹茶)¥420

これ、これを目当てに来る女子多数。
フォークを通せばその密度を実感。
添えられたリコッタチーズ、抹茶塩をつけていただきます。
濃厚ではあるがくどくはないバランス。

ロイスのチョコとか好きなら是非オススメ。


★ドリップ珈琲 ¥550

テリーヌに合わせオーダーしたコーヒー。
これがびっくり抜群の美味さ。
味濃く深煎りながら、仄かな酸味もある極上の一杯。
このコーヒー目当てに来ても良いなぁ。

並んでなければ、カフェ使いも大いにアリです。


カレー細胞 初の単著「ニッポンカレーカルチャーガイド」
ご購入はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5494-0d4b812b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)