fc2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

肉のまち飯田にスパイスカレー旋風。『土星トルネード』(飯田)

人口約10万人。
一人あたりの焼肉店数日本一の『肉のまち』長野県飯田市。

ここにイキのいいカレー店があります。
目印は、オレンジの看板。


『土星トルネード』

飯田駅から徒歩2分の好立地に2021年3月31日オープン。

夜は『Bar 聖飢魔II』としても営業。

とにかくスピーカーをはじめとした音響設備が凄くて、ライブイベント会場としても用いられている様子。

かつて飯田橋『極哩』で行われた匿名カレー対決イベント「カレー新世界」で私が審査員を務めた際、推したのがこちら『土星トルネード』のカレー。

個性派カレーが並ぶ中、逆に定番性の高いカレーで勝負、他のどのカレーと合わせてもぶつかることなく美味しくいただける点を評価させていただきました。

こちら実店舗ではその時のトルネードポークカレーを定番に月がわりのカレーも提供。
カレー以外にジャマイカのスパイスチキン「ジャークチキン」も名物となっているようでした。


★2種あいがけ ¥1400
・トルネードポークカレー
・【今月のカレー】台湾キーマ
◎ジャークチキン ハーフ +¥430


迷ったら全部のせですよね。

トルネードポークカレーは相変わらずの定番性の高さ。素直にスッと入ってくる味わいです。
コンテストの時より辛さを抑えているのは客層に合わせたチューニングですね。


一方の台湾キーマは振り切りまくり。
いわゆる台湾ラーメンのアタマをキーマカレーにしたものですが辛さ上等、痺れも上等。
定番カレーがあるからこその冒険ですね。

トッピングしたジャークチキンはハーフとは思えないほどのボリューム。
ガッツリなブラックペッパーに加えオールスパイスやオレガノの香味が肉厚チキンをエロスで包みます。
もちろん、ビールにも合いますよね。

とはいえまだ真っ昼間。

★水だしアイスコーヒー ¥350

飯田らしい肉肉しさと洗練を兼ね備えたカレー店。
ぜひチェックしてみてくださいね。


カレー細胞 初の単著「ニッポンカレーカルチャーガイド」
ご購入はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

土星トルネード



関連ランキング:カレー(その他) | 飯田駅桜町駅

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5440-d9f98890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)