fc2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

田園地帯で出会う、魅惑のスリランカブッフェ。『マータラ バタ カデー』(竜ケ崎)

茨城最古の私鉄竜ケ崎線。

コロッケのつり革が人気です。

JR竜ケ崎市駅(元・佐貫駅)から2駅目にして終着駅、竜ケ崎駅から田園を抜け徒歩6分ほど。
スリランカレストラン『カイロスケフ』がオーナーチェンジにより新たな店名での営業を始めています。


『マータラ バタ カデー』(MATHARA BAHT KADE)

2021年11月21日新装オープン。

実は茨城県は関東トップクラスのスリランカ料理県。
中古車輸出などのビジネスを営むスリランカ人が多く住み、彼ら同胞向けのレストランが点在しているのですが、
その多くは鉄道駅から遠く離れた街道沿いに位置しています。
ローカル線とはいえ、鉄道でのアクセスの良いこのお店は貴重と言えるでしょう。


入口から見て左側がテーブル席。


右側は物販コーナーになっています。
サンバライスなど、他ではあまり見ないスリランカ食材も扱っていますよ。

日曜日は食べ放題のランチブッフェ。
お値段は1500円の後払いです。

入店しても特に案内はないのですが、普通に席へ座り、料理を取り始めてOK。

料理の内容はその日毎変わるのですが、何せ品数の多いこと!

欲張ってほぼ全盛りにしちゃいました。

★ランチブッフェ ¥1500

フライドライスにヌードルス、パリップにコラサンボルにモジュにチョップシー。
カレーは魚(サバ)カレー、ポークカレー、骨付きチキンカレー、カシューナッツカレーに加えフルーツのカレーも。

酸味たっぷりなこのフルーツのカレー(写真左上)、ポロスかなと思ったら違ったみたい。
・・・すみません、失念いたしました。


辛いモノはビシッと辛く、優しいモノは実に優しく、メリハリある味付けが楽しいですね。
個人的には旨味たっぷりなパリップと、ゴラカとブラックペッパーがガッツリ効いたポークカレーが大変に好みでした。
これまた飲み放題のコーラが抜群に合う合う。


良きタイミングを見計らって、店員さんがデザートを持ってきてくれます。
デザートの内容も日毎異なるようですよ。

この日のランチ客はスリランカ人と日本人6:4くらいの比率。
スリランカ人はファミリーや友達同士、クルマで乗り付けるパターンがほとんどです。

『カイロスケフ』時代と変わらず、スリランカ人たちの交流の場となっているようですね。


カレー細胞 初の単著「ニッポンカレーカルチャーガイド」
ご購入はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

マータラ バタ カデー



関連ランキング:スリランカ料理 | 竜ケ崎駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5430-9f4aa586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)