fc2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ド迫力!会津のかつカレー丼はメガサイズ。「とんかつ番番」(会津若松)

会津のご当地グルメ、ソースかつ丼。
他の地域でもソースかつ丼を名物とする街はいくつかありますが、会津のものは如何に?

訪れたのはこちら。
fc2blog_20220504160740b65.jpg
「とんかつ番番」

創業50年の老舗とんかつ屋さん。


限りなくユルイ看板ですが、会津若松でも人気の実力店です。

店内は古民家風で広々。宴会にもピッタリですね。

さ、注文の品がやってきました。
「ウワッ!」と声が出ました。

写真ではサイズ感がわかりませんが、実際見るとまるで洗面器!
そう、会津若松のソースかつ丼はビックリするほどのボリュームも特徴なんです。

早速、開けてみましょう。


★かつカレー丼 ¥1800

そう、頼んだのはソースかつ丼ではなくカツカレー丼。
どんぶりになみなみと注がれたカレーと、それを遥かに上回る量のご飯。
とんかつもなかなかのボリュームなのですが、最早サイズ感が全くわからなくなっています。

ちなみにソースかつ丼もサイズは同じ。
カツの量はそちらの方が多く、山盛りになっていましたよ。


ザクッとした衣、身が締まった豚の味が最高。
カレーもじっくりじっくり煮込んで旨味を出した上質な仕上がり。

こりゃあめちゃくちゃ美味い。
付け合わせのキャベツの瑞々しさも特筆もの。

会津若松産コシヒカリのご飯もホクホクで、流石抜群の美味しさです。

けれど、とにかくご飯の量が凄い!!
嬉しいけど、凄い!

お腹パンパンになっちゃいます。

けれど食後には、会津名物「饅頭の天ぷら」もお忘れなく。
醤油をつけていただくのですが、これは必食です。

あ、いくらお腹いっぱいでもデザートは別腹ですもんね。

カレー細胞 初の単著「ニッポンカレーカルチャーガイド」
ご購入はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5417-8b7c627f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)