fc2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

現地愛溢れるシンガポールラクサ専門店が奥渋に移転。「シンガポールホリック ラクサ」(渋谷)

暖かくなってきたので夜の奥渋を散歩していたら・・・あれ?


「ラクサ」って書いてあるよね?

ひょっとして。

やっぱりそうだ。
原宿の路地裏にあったあのお店。

「シンガポールホリック ラクサ」

ライトで日和った店も多い原宿でポップな雰囲気を出しながら、けれどもビックリするほど現地愛に溢れたシンガポール式ラクサを提供していたお店。

原宿を畳み、2022年12月に奥渋へ移転してきたようです。


原宿の小さなテントみたいなお店からは見違えるような立派さです。


マレーシアやシンガポールで親しまれている麺料理「ラクサ」。同じ名前でも地域によって全然違う仕立てで、シンガポールのものは海老出汁とココナッツミルクを用いたピリ辛仕様。
シンガポールのソウルフードとも言われています。

この店ではラクサの他、冷やし混ぜ麺「シャンユー麺」、チキンライスもラインナップ。

あ、カヤトーストまでありますよ。


お酒やおつまみメニューもあり、BAR使いもバッチリです。


★タイガービール ¥680

シンガポールの国民的ビール。
これからの季節にピッタリ!!


★ディナー限定!よくばりセット ¥1320
・辛さ:ホット +¥33
・トッピング:はんぺん +¥110


ラクサ、チキンライス、シャンユー麺が少しずつ楽しめるお得セット。


シャンユー麺はピリ辛な冷やしまぜ麺。
さっぱりしたもの食べたい時に最高です、


ラクサのスープは相変わらずな本格ぶり。
ええ感じに海老の旨みあり、ええ感じに程よいカレー感もあり。
トッピングしたはんぺんは期待通りで、ラクサスープを吸いまくってジューシー。たまりません。


そしてチキンライス。

海南鶏飯の名で知られる、これまたシンガポールの代表的料理ですが、ここのは原宿時代から主眼が鶏肉よりもご飯の方におかれています。
鶏の旨味が出まくったスープで炊いたご飯がメイン、鶏肉はあくまで具材。

どうしてかって?
そりゃ決まってるでしょう。

このご飯をラクサスープに浸していただくんです。
「シンガポールホリック ラクサ」の真価はこの瞬間にあり。
それほど美味いです。


★ジンジャーハイボール ¥480

ラストオーダーは22時15分。
夜の駆け込み需要に結構便利に使えそう。
渋谷勤務の方には優待も。

また、土日限定でラクサの麺はお店手作りのモチモチなショート麺に変更可能だそうです。

エレベーターでビルの2階という立地だけに、まだまだ近隣の知名度もイマイチの様子。
こんないい店なのにね。

応援したいお店です。

カレー細胞 初の単著「ニッポンカレーカルチャーガイド」
ご購入はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

シンガポール ホリック ラクサ



関連ランキング:シンガポール料理 | 神泉駅渋谷駅代々木公園駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5403-837e1f21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)