fc2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

とげぬき通りのソウルパン。「タカセ巣鴨店」(巣鴨)

板橋・豊島区のソウルパンといえばやはりここを置いては無いでしょう。

「タカセ巣鴨店」

池袋西口のお店でよくサバランをいただく私ですが、この日は用事で巣鴨にて。
タカセのサバラン、「カレーは飲み物」ならぬ「酒は食べ物」ってくらいジュクジュクなのが最高なんです。

こちら巣鴨店にも喫茶コーナーはあるのですが、この日はテイクアウトでカレーパンその他をば。

トングは置いておらず、全てビニール個包装。
コロナ対策でしょう。おばあちゃんの原宿ですから、この安心感は大事ですね。

カレーパンは2種。
甘口のサクサクカレーパンと、辛口のビーフカレーパン。


★ビーフカレーパン ¥150

オトナ仕様を選びました。
随分平たいですが、カバンの中で潰れたわけではありませんよ。
これがデフォルト。

平たいながらもカレーはギッシリ詰まってるんです。
これぞ、カレーパン。
みんなの期待、みんなのイメージの中にあるカレーパンそのものです。


★フランクフランス ¥180

こちらはソーセージが丸ごと入ったハード系フランスパン。
しかしリーズナブル。


★コーヒーアンドーナッツ ¥150

はい、これが結構オススメなんです。
言うほどコーヒーの苦味はないんですが、やhり普通のアンパンよりもスタイリッシュな味。
気取りすぎないのもタカセ流。

この界隈で一杯やりながら食べるなら「ときわ食堂」ですが、ちょっと一服するならこの「タカセ」。
やはりなくてはならないお店です。


カレー細胞 初の単著「ニッポンカレーカルチャーガイド」
ご購入はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5368-c96a4ef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)