fc2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

横浜の元祖スタミナカレー、ここが直営店。「バーグ弥生町店」(伊勢佐木長者町)

横浜でファストフードと言ったら??
ハンバーガー?
ラーメン?
シュウマイ?
中華まん??
色々あるけど私はやっぱりバーグ。

バーグのスタミナカレーです。


「バーグ弥生町店」

JR新杉田駅前で創業1974年。
この弥生町店は1995年にオープンした2号店で、創業者の吉澤氏直々に味を伝授されたシェフが伝統の味を守っています。

なお、現在「バーグ」の直営店は新杉田本店とこの弥生町店のみ。
戸部店、浅田店、吉野町店はどうやらのれん分け的な関係のようです。


一番人気はスタミナカレー。
ですがそれに迫るほど人気なのがハンバーグ。


その他カツカレーやステーキカレー、ピカタカレーなんかもあってバリエーションは豊富です。

そして「バーグ」の名物といえば辛さ表示。


「辛い」
「痛い」
「気絶する」
「救急車」

かつては「救急車」チャレンジしていた私ですが・・・


★デラスタカレー ¥920
・辛口10倍 +¥110


結局いつも頼んでしまうメニューがこちら。
看板メニュー「スタミナカレー」の肉とハンバーグ半分が乗ったカレーなんです。
半分といっても元が元なので、ファンタスティックなボリュームですよ。


辛さは10倍の「痛い」にとどめておきました。
それでもしっかりとした辛さですが、「バーグ」の濃厚なカレーの味わいを堪能するなら、このあたりがベストかもしれません。
辛さの奥に溢れる独特の旨味。
実はこのカレー、鶏ガラ、豚ガラに加え、香味野菜と昆布とで仕込んでいるんですよね。
「クセになる」「中毒性がある」とはまさにこのこと。
ソウルフードと呼ばれる由縁です。

そして豚のスタミナ焼きがカレーに合うこと合うこと。
油でギトッとならないハンバーグも、カレーとの相性抜群で素晴らしすぎます。

世の中的には「B級」とか「ジャンク」とか呼ばれる類のカレーなのでしょうが、
B級はB級でも一流のB級。
庶民のパワーの源として、美味しく暮らしをサポート。

やっぱり「バーグ」は素晴らしい。


カレー細胞 初の単著「ニッポンカレーカルチャーガイド」
ご購入はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5358-a78be8d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)