fc2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

木更津にビリヤニと南インド料理のレストラン。「ビリヤニハウス漣」(祇園/木更津)

インド人やパキスタン人が多く住む木更津。
2011年にはモスクができ、2019年にはムスリム対応ホテル「ジェスリ ヴィラ トウキョウ」がオープンするなど、日本で暮らすうえでの利便性が高いのがその理由です。
東京からは遠いイメージがありますが、海ほたる経由ならバス・自動車で約一時間。
自動車生活がメインの彼らからすれば、こんな便利な場所は無いわけです。

そんな木更津に、ちょっと異質な店構えのインド料理店があります。

「ビリヤニハウス漣」

なんとビリヤニ推しのレストラン。
さらに看板には南インド料理とも書かれています。
ちなみに店名の読みは「れん」。



店内はお座敷もあってゆったり・たっぷり・のんびり。
流石は木更津ですね。


メニューを開けば流石はビリヤニハウス、ランチタイムからビリヤニが5種類も。
隣のページには南インド料理もありますね。


食前には生姜がガッツリ効いたスープ。
ムスリム系レストランでたまに出てくるやつです。


★Hセット ¥1800
・ペッパーチキンカレー
・サンバル
・ライス
・ウプマ
・ワダ
・ドーサ
・パパド
・サラダ


なかなかの迫力です。
ドーサにパパド乗ってる光景なんてあまり見ないもんですから、印象深いビジュアル。


ドーサの焼き加減、これがなかなか良かった。
パリっと薄焼きな、いわゆるペーパードーサの部類ですね。
良い鉄板と技が必要なドーサは、南インド専門店以外ではハズレを引くことが多いのですが、ここは当たりでした。


さらにペッパーチキンカレー、これが個人的にツボ。
ホールのブラックペッパーがゴロゴロ入っており、刺激的なオトナ味なんです。
カレーがこれ以外選べないってのも潔いですよね。

その他、ワダもウプマもちゃんとしている。
シェフは南インドの方なのかな?と思ったらどうやらコルカタ出身の方らしいです。

もちろんハラール完全対応。
木更津に多く住むインド・パキスタンのムスリムの方々と、IT関係が多い南インド出身の方々。
その両方を顧客として狙ったメニュー構成が、今の木更津を色濃く表していたのです。

カレー細胞 初の単著「ニッポンカレーカルチャーガイド」
ご購入はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ビリヤニハウス 蓮



関連ランキング:インド料理 | 祇園駅木更津駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5352-88be4696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)