fc2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

スリランカと日本、食文化交流の小さな拠点。「ニコニコまぜ麺&カレー」(岩本町)

秋葉原のはずれ、岩本町駅の近くでひっそり営業する、ちょっと変わったお店。


「ニコニコまぜ麺&カレー」

まぜ麺とカレーライス、そしてスリランカカレーのお店です。

お店のお兄さんはスリランカ人。
道路向かいにちょうどイスラム教会「マスジドヌサンタラ秋葉原」がある関係から、
ハラール対応のまぜ麺と日本式カレーライスのお店としてオープン。

後にスリランカ料理もメニューに加わりました。

ですので、まぜ麺とカレーライスにはスリランカ要素なし。
カレーもスパイスもスリランカ料理とは別仕込みとなっているようです。

さてさて、どれを頼むか悩むところですが・・・


★ポタージュカレー麺 ¥650

カレー味のまぜ麺にしてみました。
ハラール対応ですから肉は鶏チャーシューになっていますね。


麺は中細麺。
一気に混ぜ込み、カレーを絡ませましょう。


カレー味はなかなか濃厚。
もちろん、日本のカレー粉的味わいです。
辛さはデフォルトではかなり控えめ、オーダー時に辛さアップをお願いすることもできます。

セットでライスが付いてくるのですが、これが一般的な日本のミニライスと比べるとなかなか多め。
ですが最後に残ったカレー(ポタージュ)がかなり濃厚なので、一気に米を消費することができます。

せっかくなのでテイクアウトでこちらを。

★サモサ 02pieces ¥350

スリランカ式サモサです。
インド料理店のものとは、見た目こそ似ているものの着地がだいぶ違います。
皮は薄めで揚げ餃子の如し、中はカレー味(というかツナパハ味)がかなり濃厚。
インド料理のサモサのようにジャガイモでお腹が膨らむという事もなく、完全に酒が進むおつまみですね。


親日国であるスリランカ。
ハラール対応で日本の食文化の裾野を広げつつ、日本にはスリランカ食文化の魅力を伝える。
とても小さなお店ですが、食を通じた文化交流の「場」としてとても意義のある存在なのではないでしょうか。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ニコニコ まぜ麺&カレー



関連ランキング:油そば | 岩本町駅秋葉原駅神田駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5312-23d0b383
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)