fc2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

新潟の絶対的名物"バスセンターのカレー"を実食。「万代そば」(新潟)

新潟名物「バスセンターのカレー」を知っていますか?

新潟民が口々に「癖になる」「絶対食べるべき」と猛烈プッシュするこのカレー、最近はレトルトにもなり品薄状態が続くまでの人気。

いったい「バスセンターのカレー」とは何物なんでしょう?

新宿から夜行バスで新潟へ着いたのは朝6時。
「バスセンターのカレー」がある万代(ばんだい)バスセンターはJR新潟駅から徒歩5分くらいの中心街にありました。

バスセンターというコトバからは鄙びた建物をイメージするかも知れませんが、現在はかなり綺麗になっており、エスカレーターで2階に上がるとお洒落な商業施設もあるんです。


名物カレーがいただけるのは、そんな万代バスセンターのビル内ロータリーの一角。
そう、実はこの立ち食いそばコーナーのカレーこそが新潟民を熱狂させる「バスセンターのカレー」なのです。


「万代そば」

2018年にとあるTV番組でカレーが紹介されてから知名度が全国区となり、1日800食を売り上げるほどの人気メニューに。

2020年のバスセンター耐震工事に伴い、お店は一部リニューアルし綺麗になりました。


券売機のボタンにはテイクアウトカレー、レトルトカレーからTシャツ、カレースプーンまで。
あくまでもここ、立ち食い蕎麦屋さんなんですけどね。

食券を渡すと待つことなくカレーの登場です。

★普通カレーライス ¥480

ご飯の上にぶっかけられたカレーは見事に黄色くドロドロ。
このビジュアルこそが「バスセンターカレー」。
「大盛」「普通」「ミニ」と選べるのですが、普通でもなかなか迫力のボリュームです。


食べると意外なほどスパイシーで、肉や野菜の旨みがギッシリ。
不思議とクセになる味わいは豚骨スープとラードに昔ながらのカレー粉使いによるもの。
後半はソースをかけていただくのが通の食べ方なんです。

そして翌朝、再び訪問。
「万代そば」なのに蕎麦食べてないなと思って。

オーダーしたのはこちら。

★カレーそば ¥440

だってまたカレー食べたかったんだもん。



一度食べると翌日もまた食べたくなる、まさに禁断の味。
新潟訪問の際はやはり絶対的に欠かせない場所なのでした。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

名物 万代そば



関連ランキング:カレーライス | 新潟駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5288-8ce62a7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)