fc2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

浮間舟渡の裏路地で、東西南北インド。「カフェ アブリ&インドレストラン」(浮間舟渡)

カレーといえば松屋か松のやかマイカリー食堂しか見当たらない浮間船渡駅前(松屋フーズ強し)。
意表を突いた裏路地に、意表を突いたインド料理店を見つけました。

JR高架下マルエツの向かいに見える看板。


ビルの裏側の路地を入ると一番奥に。


ありました。

「カフェ アブリ&インドレストラン」

カフェと看板にはありますがバリバリのインドレストラン。
ランチタイムとディナータイムの間はカフェタイムだそうです。

ぱっと見よくあるインネパ店のようですが(ヒマラヤ写真がないことでインネパでないことが分かれば強者)、
メニューを見ればビックリ。


「南インドチキン」に「アーンドラエビ」


「アチャールプローンサラダ」に「ゴビ65」に「アンダブルジ」に「ブーナゴーシト」

南北東西インド料理があれこれ。

その上「焼きカレー」まであるのですから一体。


★アンダブルジ ¥400

インドで朝食や軽食として食されるスパイス炒り卵。
西インド料理店でよく見られます。

スパイスは控えめでふわふわ食感。
これ、パンに挟んで食べたいですね。


★ブーナゴーシト ¥1250

こちらは東インド、ベンガル地方で食べられるスパイシーなドライマトン。
ネットリ濃厚な食感でビールが飲みたくなります。
ホールのカルダモンがガッツリ入っているのもポイント。


★チョコレートナン ¥550

こちらは北インド。
チョコレートが詰まったクルチャタイプのナンです。


チョコレートの甘さとナン生地の仄かな塩気のバランスが良いですね。
お子様も大喜びのメニューではないでしょうか。

シェフ含めスタッフはインド人。
だからこそテンプレートにはまらない多様なインド料理が提供できるのですね。

まだまだ食べたいメニューがあるので近くに来たら是非寄りたいと思います。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

カフェアブリ



関連ランキング:インドカレー | 浮間舟渡駅

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5266-ef9ae926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)