fc2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

合いがけカレーに京のおばんざい。TV企画から生まれたカレー屋さん。「宮本カレー 渋谷道玄坂店」(渋谷)

たまたま通りかかったら、渋谷道玄坂の「ごちとん」がカレー屋に様変わりしていました。

「宮本カレー 渋谷道玄坂店」

びっくりすることに今日がオープン初日とのこと。
なんという奇遇力!

入り口には「TV撮影中」の張り紙。顔が映ったらモザイクかける旨の但し書きも。
けれど撮影クルーはいなそうだし・・・あ、よく見たらGoProカメラが設置されていました。
(これ、素材が膨大で編集大変なやつや)

こちらどうやら、京都のおばんざい屋による、おばんざいを用いたカレー店とのこと。

けれど「ごちとん」自体が店をたたむ理由もないし、内装もそのまま。
そもそも「ごちとん」はカレー店「camp」の系列であり、同じグループには「かつや」や「マンゴツリー」があって・・・この店が無関係とは考えづらい、

なんて勘ぐっていたら、理由がわかりました。

このお店、どうやらTV番組から誕生したカレー店。
TBS「坂上&指原のつぶれない店」で京都の「おばんざい宮本」さんの立て直し企画があり、「かつや」の社長がプロデュースしてカレー店に業態変更。
こちら道玄坂店は「ごちとん」の店舗を使った期間限定支店なのだそう。
なるほど、で、その経緯をまたTV収録しているというわけだ。

ストンと腑に落ちたところでメニューを見てみましょう。
メニューはシンプル。

ポークカレーと、バターチキンキーマの2種。
あいがけができたのでそちらを選択してみました。


★合いがけカレー ¥1200

あら、美しい盛り付け。
2種のカレーに加え、里芋やら牛蒡やら茄子やらシラスやら、京風おばんざいがトッピング。なかなか彩り豊かですね。


バターチキンキーマは万人に愛される味。
ポークがちょっと面白くて、豚肉は別仕込みで後乗せなんです。
で、この豚肉がめっぽう美味い。
この肉があるからこそ、カレーとおばんざいが違和感なく結びつくようにも感じました。

聞けばこちらの限定営業は1ヶ月ほどの予定だとか。
ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

宮本カレー 渋谷道玄坂店



関連ランキング:カレーライス | 神泉駅渋谷駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5253-d4302d27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)