fc2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

煉獄!灼熱!9月は激辛の季節。「北海道スープカレー Suage 丸の内店」(二重橋前)

2007年札幌で創業、2019年5月渋谷に進出すると丸の内、中目黒、池袋と店を増やし快進撃を続けるスープカレー店「SUAGE」。
その攻めの姿勢から目が離せないのですが、この9月にはなんと「激辛フェア」を開催。
激辛なマンスリー特別メニューがあるとのことで、早速丸の内店へと突撃してきました。


「北海道スープカレー Suage 丸の内店」

丸の内ブリックスクエア地下一階にあるこのお店。
カウンターメインのお店ながらスッキリとした内装で広さを感じさせてくれます。


東京にある「SUAGE」各店は実は限定スープの種類が異なっており、渋谷店はイカ墨スープ、池袋店はココナッツスープ、中目黒と丸の内が海老スープ、だったのですが、この日メニューを見ると海老スープに加えイカ墨スープもオーダー可能に。
やるな!丸の内店。

ですがこの日の目当てはマンスリー。

これっすよこれ。
「灼熱」に「煉獄」って・・・ちょいゾゾゾっと来ますが、今の世の中自体がもはや煉獄なので、カレーなる煉獄はむしろ歓迎!
煉獄さんッ!


★ガラナ ¥250

北海道といえば、「SUAGE」といえばまずガラナですよね。


★灼熱チキンケバブカレー ¥1300

まずは灼熱。
スープは甘口か辛口が選べ、辛口の場合さらに辛さが選択可能(レギュラースープ同様ですね)。
ということで辛口辛さ5を選択しました。

メインの具材はケバブソースがかかったチキンケバブ。
これが香ばしくて旨い。
さらにスープの中には素揚げ野菜の他、刻みキャベツが投入されケバブ感を盛り上げています。
5辛のスープはピリ辛ではありますが、ケバブソースのまるやかさ、刻みキャベツの甘みで抑制されたバランスに。
そんな中、素揚げの野菜、特にブロッコリーの存在感が抜きんでているのは流石「スアゲ」といったところ!


★煉獄チキンケバブカレー ¥1400

さて、こちらは煉獄・・・
辛さ2200000スコヴィルを誇る「死神の唐辛子」キャロライナリーパーを使用しているとのこと。
2200000ってさ・・・ドラゴンボールZかと。


見るからにさっきの灼熱とは色が違いますよね。
スープを一口飲んでみると・・・ハハハッ!(ミッキーマウス風)

確かに、確実に、しっかりとしたキャロライナリーパーの存在感!
一括りに激辛唐辛子と言ってもそれぞれ味わいや香りが違って、ハバネロは辛さの中に旨み、ジョロキアは辛さの中にフルーティーさがあるのですが、このキャロライナリーパーはシュシュッとストレートな辛さアタックが特徴。
これは目が覚めますね。

そしてその辛さは野菜にもじわじわと侵食、これは飲み干すのが困難な代物ですよ。
(同行者はリミット越えの激辛クイーンだったのでグイグイ行ってましたが・・・)
けれども、そんな中でもスープ自体の旨み、野菜の甘みに加え、ケバブの香ばしさでバランスを取っているあたり、流石といったところです。

この激辛フェアは9月いっぱい、東京の「SUAGE」各店で実施。
期間中「煉獄」を完食しTwitterで #我こそが激辛王 と添えつぶやくと、抽選でいいことあるみたいです。

なんだか茫漠な世の中ではありますが、進んでお口の中を緊急事態宣言に。
そんな食のエンタメなら許されていいですよね。

最後に・・・レジ前でビックリするモノを発見。

「SUAGE」、航空チケット販売はじめてるってさ。SUGEE。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

北海道スープカレー Suage 丸の内店



関連ランキング:スープカレー | 二重橋前駅有楽町駅日比谷駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5236-115b55cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)