fc2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ついに復活!週一原宿のスパイス愉しみ処。「BLOCK HOUSE 水曜カレー」(原宿)

高木さんによる「水曜カレー」がついに復活!

場所は以前と同じ原宿「BLOCK HOUSE」
外階段を上った三階。

「BLOCK HOUSE 水曜カレー

2015年 原宿
2016年 神楽坂
そして2021年再び原宿へ。

看板をよく見れば「仮)」の文字が消されていますね。


まさに隠れ家というのに相応しい原宿のルーフトップ。

なのにしっかり満席なのですから流石高木さん、そして皆さんの情報キャッチ力も凄いですね。



青空が抜けたこの空間、やはり素晴らしい。
ズラリ並ぶお酒が呑めないのは勿体なくもあるけれど。


変わらぬメニューデザインが素敵。
いや、デザインだけでなく書かれている料理内容もビックリもんですよ。


★スペシャルカレープレート(カレー3種盛り)¥2000

この日のテーマは「冷やしアジと酸辛ポークとビリビリ】
・冷やしアジカレー
・ポークヴィンダルー
・ベジタブルサンバル

冷たいアジカレーとポークヴィンダルーのツートップです。

アジはなんとスパイシーなヅケ。
冷や汁のような雰囲気で、もはやカレーという概念のキワキワを征く攻めっぷり。
個人的にはミクロネシアのヤップ島でいただいたマグロのヅケを思い出させる生&スパイシーな風合いで面白すぎます。


さらにポークヴィンダルーとサンバル。
ヴィンダルーはビネガーのビシッとせた酸味が決まっているのはもちろん、ポーク自体の仕上がりクオリティが抜群!
サンバルは全体をつなぎ纏める存在・・・と思ったら野菜の存在感がしっかりで単品でも張れる美味さ。
もちろん、混ぜ合わせても抜群にいい仕事をします。

そして、今回ビックリしたのがライスに乗った「ジャンブー」。
どうやらブラジル原産の野菜だそうですが、菜の花のような食感のあと山椒のようなビリビリが。
こりゃ面白くクセになります。
聞けば国産で、今が季節なのだとか。これは儲けもんだ。

南インドテイストを基調としつつも、食の驚きと愉しみを企む高木ワールドが冴え渡った一食でした。


★アイスチャイ ¥300

熱帯の東京ですから、糖分補給も忘れずに。

営業日はもちろん水曜日のみ。
昼間は少し並びますが、アイドルタイム後に予約のみの夕方営業があるようです。
暑い中、並ばず食べたい方はインスタの案内をチェックしてみてくださいね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

BLOCK HOUSE 水曜カレー



関連ランキング:カレー(その他) | 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5200-73075a9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)