FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

コンプリート!

一つの目標だった「ブログ毎日更新」
一月度コンプリート!

ほんとにほんとに、
訪問してくれる皆様のおかげです。

ということで息抜きにヒョウモントカゲモドキの顔でもどうぞ。

ヒョウモン1号(♀)
FLYING ROPEFISH!-ヒョウモン1顔

ヒョウモン2号(♂)
FLYING ROPEFISH!-ヒョウモン2顔

こうしてみると、やっぱり顔つきは一匹ずつ違いますね。


(新着予告! )
先週うちに新たなヤモリがやってきました!
ヒントは「ずんぐり系」。
近々紹介しますね。

人気ブログランキング参加中。
クリックお願いします。

FLYING ROPEFISH!-ranking banner
関連記事

コメント

3. 無題

ヒョウモントカゲモドキをはじめトカゲやヤモリの餌の基本は生きたコオロギです。
爬虫類や大型熱帯魚(アロワナなど)を扱っているショップなら一年中売っています。
(ネット通販もあります)
与えるときはピンセットでコオロギをつかみ、爬虫類用のカルシウムパウダーをまぶします…と聞くと大変そうですが、慣れるとどうってこと無いです。

むしろ始めのうち困るのは、まとめ買いしたコオロギをどうストックするか、ということ。
週末まとめ買いしてプラケースに入れておいても数日でどんどん死んでいくんですね。
死んだコオロギはそれなりに臭いし、なにせ勿体ないんです。

コオロギも生き物なのでエサと水が切れると死んじゃうってことです。

かといってコオロギ飼育に手間をさくなんてのも面倒なわけで、
結局ウチが行き着いたのは、爬虫類倶楽部というお店で売っているクリケットフード(ドサッと入れておくだけで勝手に食べてくれるコオロギの餌)と、
水分補給器(といってもタッパーと包帯で作った手作り品)。
この二つでコオロギは死ななくなりました。
加えて言うと、
一番飼いやすくポピュラーなヒョウモントカゲモドキの場合は、
慣らせば冷凍コオロギなんかも食べますし、
ある程度健康に育った個体なら一週間ほど餌を食べなくても平気だったりもする(ラクダのコブみたいに尻尾に栄養を貯めておくことができる)ので、
想像以上に飼育は楽です。
熱帯魚やハムスターなんかと比べても圧倒的に手がかからないベットですよ。
実際、超多忙な芸能人も飼ってたりします。

  • 2009/02/02(月) 01:17:19 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

2. 餌って。

トカゲ(?)の餌には何を与えるんですか?虫?
冬場は餌の確保が大変そうですけど。。

  • 2009/02/01(日) 22:59:57 |
  • URL |
  • yodev01 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 無題

こんばんは。
ペタありがとうございますm(__)m
今後ともよろしくお願い致しますm(__)m

  • 2009/02/01(日) 01:20:31 |
  • URL |
  • とも #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/52-c9af7fca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)