fc2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

桜台、開進第二小学校脇に会心のカレー店。「GREEN BROWN」(練馬/桜台)

練馬駅と桜台駅のどちらからも徒歩10分ほど。
開進第二小学校に面するアパートをリノベーションした「欅の音terrace」(ケヤキノオトテラス)。

住居とショップが一体化した独特の作りで2019年グッドデザイン・ベスト100も受賞したこの建物に、新しいカレー屋さんが登場。



「GREEN BROWN」(グリーンブラウン)

2021年5月31日オープン。
と言っても常に開いているわけでなく、現在は不定期の営業となっています。


お店自体は小さく、カウンター3席とミニテーブルがひとつのみ。
厨房も見る限りとても小さく、どうやって作ってるんだろうと思ったら、バックヤードが広々としているんだそうです。

というか、女性店主と話をしていて・・・あれ?白滝さん?

あの香取薫さんが主宰するインド料理教室「キッチンスタジオ ペイズリー」のインスタラクタ―コース出身。
私のイベントでもヘルプに来てくださった方だったのです。

こちらのお店にもちゃんと香取先生、来てくださったようですよ。

この日のメニューはこちら。

もちろん、2種盛りでしょう。


★2種盛り ¥1100
・中華風キーマカレー
・明太ココナッツカレー


実に美しいですね。
器のこだわりも素敵です。


中華風キーマはカルダモンにマスタードシード、そしてグリーンピースも入ったキーママタルを基調に八角、花椒、辣油を加えたもの。優しい味わいのなかに仄かに香る中華テイストが楽しいです。


明太ココナッツカレーはケララのミーンモーリーのようにココナッツミルクをふんだんに用いたカレーがベース。
そこにオーダーを受けてからテンパリングした明太子が入るのですが、その風味がなんともリッチ。
ガンガンにご飯が進む味です。

副菜には柔らかなゴーヤアチャール、スパイスとマスタードオイルを絡ませたオクラ、ほどよい酸味のオニオンアチャールと、穏やかな中にもしっかりとした味の変化を工夫されています。

同じくペイズリー出身の「サンラサー」同様、デイリーフードとして美味しくいただけるカレーですね。


★タマリンドソーダ ¥300

本来ならタマリンドサワーやスパイス酒を楽しみたいところ、ご時世に合わせノンアルで。
爽やかな酸味が夏にピッタリです。

店名の「GREEN BROWN」はスパイスハーブを始めとした植物の色。「欅の音terrace」にもぴったりな店名ですね。
営業状況はお店のインスタTwitterをチェックしてみてくださいね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

GREEN BROWN



関連ランキング:インドカレー | 桜台駅練馬駅豊島園駅

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5187-65acc7ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)