fc2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

昭和から続く、京都の貴重な南インド料理店。「インド料理 ケララ」(京都市役所前)

京都で1986年創業。昭和から続く貴重な南インド料理店。

「インド料理 ケララ」

今でも東京と比べれば南インド料理が浸透しきっていない関西で35年もの間頑張っていることに頭が下がります。



店名はもちろん南インド・ケララ州から。
けれどメニューはケララ料理に特化しているわけではなく、南インド全般のカレーに、インド料理定番のタンドール料理も取り揃え。
南北にこだわらない気分でインド料理を楽しむこともできます。


窓際にはテーブルヤシ。
ケララ州の語源は「椰子が茂る土地」ですから、まさにピッタリですね。

この日はディナータイム、ラストオーダーギリギリでの滑り込み。
軽くいただける南インドの軽食をオーダーしました。

★マサラドーサ ¥1200

ドーサはいわば米粉のクレープ。そこに具材としてポテトマサラを詰めたのがこのマサラドーサ。
17時から提供のメニューとなっています。


薄く、パリッと、香ばしく焼かれた生地はまさにわたし好み。

付け合わせのサンバルには味がしっかり沁みたズッキーニが。
手作り感あるココナッツチャトニも爽やかです。


そして中の具材となるポテトマサラ。
これがパサッとモタッとして重たいお店も多いのですが、ここのは違いました。
ジャガイモもマッシュというより角切りで、フレッシュで爽やか。
うん、これは良いですね。

ドーサを出す店自体、関西ではそう多くなく、
(私的関西ナンバーワンドーサを提供していた神戸「マドラスキッチン」も閉店したことですし・・・)
この「ケララ」のドーサは非常に貴重な本格ドーサといえるでしょう。

食後はデザートをば。

★クルフィ ¥450

インドのアイスともいわれるクルフィ。生クリームや卵を使わず、牛乳やスパイス、砂糖(もしくは練乳)を煮詰めたものですが、こちらは黒糖の濃厚な甘みが際立っています。
こちらも大変好みなクルフィ。


★マサラチャイ ¥400

チャイは砂糖を自ら入れるタイプ。
甘いクルフィに合わせ砂糖控えめでいただきました。


昨今の南インド料理店のように華やかなミールスなんかは無いけれど、
確かな技術と信頼感に裏打ちされた素晴らしい料理をいただくことができました。
京都の宝ですね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ケララ



関連ランキング:インド料理 | 京都市役所前駅三条駅三条京阪駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5146-10310386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)