fc2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

体験すべし。京のビリヤニ・ニューウェーブ。「インディアゲート」(四条)

昨年夏京都ににオープンするや否や、またたく間に話題となり、関西カレー人たちの間で「もう行った?」が口癖となった話題のビリヤニ専門店。

「インディアゲート」

2020年7月31日四条にオープン。
年末にはジャパニーズカレーアワード2020新人賞を東京「牧谿」と同時受賞しました。


カウンター奥にはスパイスや器が並ぶディスプレイ棚。
ライトアップされた奥の壁をよく見ると、古い建物の土壁が剥き出しに。
京の都ならではの粋な温故知新。カッコいいですね。

近年になって一般にも広く認知されてきたインド周辺国のご馳走ごはん「ビリヤニ」。
スパイスカレーに代わってメディアで取り上げられることも増え、本格的な現地式ビリヤニを出す店も増えてきましたが、この店は他とはちょっと違います。


ビリヤニに和出汁を用いたり、あいがけができたり、カレーや麻婆豆腐や副菜を加えられたりと、とにかく自由なんです。
いわば大阪スパイスカレーのあいがけプレートのメインをビリヤニにしたようなイメージ。
けれども単なる創作やフュージョンではなく、ペースとなるビリヤニは現地系マニアも一目置く仕上がりでタチが悪い。

あ、もちろん良い意味で。


★九州日向夏ビール ¥600

タップマルシェ。
お酒とスパイスを合わせる楽しみ。


★ビリヤニ あいもり
・チキンビリヤニ(ハーフ) ¥800
・【限定】骨付きヤギのビリヤニ(ハーフ)¥900
・セセリと真竹のカレー(ひと口)¥300
・長芋のアチャール ¥100
・麻婆豆腐


銀に塗られた陶器の皿。
伝統的なものと新しきもの、その心地よい融合。
お店の内装もにも、料理にも通づるコンセプトが器にも表現されていますね。

ビリヤニはそれぞれ量が選べるのも嬉しいところ。
「ビリヤニはボリュームがないと!」という人もいれば、
「ビリヤニを食べたいけどボリュームが心配」という人もいる。
量が選べるということは、ビリヤニをさらに広めるために大切なことだと思います。
そしてビリヤニをあいもりにすると、自動的に麻婆豆腐が付いてくるあたりもチャーミング。


この日のビリヤニの食感はパラッと寄り。
山羊は山羊の旨味がしっかり。
意外にも麻婆豆腐は、刺激をブーストさせる役割ではなく、米料理としてのビリヤニに親近感と安心感をもたらす役割。
例えていうなら親子丼で米がタレに浸っている部分、あそこが美味いよねーというような。

なるほどなるほど、美味しいと同時に面白いぞ。

セセリと真竹のカレーも京都っぽい食感で、かつネパールのジョルのように沁みる味。

これは、もっと食べたいぞ。

★【限定】煮干し出汁のチキンビリヤニ(ハーフ) ¥800

追加注文しちゃいました。
そしてこれが、追加注文してよかった.。

予測値を遥かに超える煮干し感。
セメントです、セメント、セメントビリヤニ。
こりゃあもう、インド人もびっくりの京風ビリヤニといって良いんじゃないでしょうか。
しかもハーフサイズなのに副菜変えてくるあたりもかなりニクイ。

ということで、驚きと喜びにあふれた、京の都のビリヤニ・ニューウェーブ。
これはる早で体験しておいた方が良いですよ。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ビリヤニ専門店 インディアゲート



関連ランキング:カレー(その他) | 烏丸駅四条駅(京都市営)烏丸御池駅

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5145-de3e6665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)